Lifetime Blog

written by Tony

【初心者必見】格安SIMに乗り換える手順を解説

f:id:healthwellnesshappy:20200902072800p:plain

◆はてな・疑問??

✔月々のスマホ代が高すぎる
✔格安SIMに乗り換えたいけどどうすればいいの?
✔格安SIMのメリット・デメリットを教えて

 

こんな悩みを解消します。

 

月々のスマホ代が高すぎるって思ったこと
ありませんか?

 

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の
月額利用料金平均は12,300円といわれています。

 

一方、格安SIMだと3,549円です。
3倍以上の開きがあります。

 

なので、格安SIMに乗り換える最大のメリットは、
なんといっても価格の安さといえます。

  

そこで、今日は「格安SIMの特長」「メリット・デメリット」
「乗り換える手順」「おすすめの格安SIM会社」
について紹介します。 

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔格安SIMの特長
✔メリット2点・デメリット1点
✔乗り換える手順
✔おすすめの格安SIM会社
   

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、2016年に大手キャリアから
格安SIMに乗り換えて以来、格安SIMの特長や仕組みに精通しています。
また、当サイトにて格安SIM各社の比較記事も執筆しており、
格安SIMの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

格安SIMの特長

f:id:healthwellnesshappy:20200803150337p:plain

格安SIMとは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の
通信回線を借りて
通信サービスを提供している会社のことです。

 

自前の回線を持たずメンテナンスコストを抑えることで、
価格の安さを実現しています。

 

※格安SIM会社のことをMVNOともいいます

 

★格安SIMの特長


・大手キャリアの回線を借りて運営
・メンテナンスコストを抑え価格の安さを実現している

 

格安SIMのメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200731104517p:plain

メリット2点


①月額料金が安い
②乗り換えがラク

 

月額料金が安い

★大手キャリア利用者の月額料金平均額
→12,300円

★格安SIM
→3,549円

 

3倍以上の開きがあります。

 

徹底的にコストを抑えているからこそ、
安い価格でサービスを提供できています。

 

乗り換えが比較的ラク

格安SIMは大手キャリアと比べ、
最低利用期間・違約金が緩い傾向にあります。

 


・最低利用期間は長くても1年以内
・違約金は高くても10,000円以内

に収まるところがほとんどです。

 

万一合わなくても、
気軽に他社に乗り換えが可能です。

 

デメリット1点


①大手キャリアと同じサービスを受けられない

 

大手キャリアと同じサービスを受けられない

格安SIMはコストを下げることで、
低価格を実現している会社です。

 

なので、大手キャリアの時に当たり前のように
使っていたサービスを全て受けるのは難しいです。

 


・スマホの初期設定
・キャリアメール(docomo.ne.jpなど)
・店舗窓口でのサポート

 

上記サービスは基本的には期待できないと
考えた方がいいです。

 

乗り換える手順

f:id:healthwellnesshappy:20200711190930p:plain

パターンに分けて解説します。

 

①大手キャリア→格安SIM

大手キャリアに契約中のスマホを格安SIMへ乗り換える場合、
「SIMロック」を解除する必要があります。

 

★SIMロックとは?


大手キャリアで購入したスマホは、自社以外の
SIMカードが使えないようロックされています。
これを「SIMロック」といいます。

 

各キャリア別にSIMロックを解除できる
窓口があるので紹介します。

 

★NTTドコモ
SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ

★au
SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

★ソフトバンク
ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

 

②格安SIM→別の格安SIM

SIMロック解除は不要です。


格安SIMを使えているということは、
今お使いの端末は既に「SIMロック解除」がされているからです。

 

③新しくスマホを購入する場合

方法は2つあります。

 


・格安SIM会社で、端末もセットで購入する
・価格ドットコムなどで「SIMフリースマホ」を購入する

 

格安SIM会社でも端末購入プランは充実しています。
割引が適用されるなどお得です。

もし希望機種の取り扱いが無ければ、
自分で購入しましょう。

 

購入時の注意点として、
必ず「SIMフリースマホ」をご購入下さい。

 

★SIMフリースマホ 


「SIMロック」がかかっていないスマホ端末のこと。
どこの会社のSIMカードも使えます。

 

購入サイトは「価格ドットコム」がおすすめです。

 

★価格ドットコム(SIMフリースマホ)
価格.com - SIMフリーのスマートフォン 最新人気機種ランキング【2020年9月】

 

①~③共通していえること

上記①~③をきちんと理解できれば問題ありませんが、
最後に1点だけものすごく重要なことがあります。

 

今お使いの電話番号を引き継ぐ場合、
「MNP予約番号」を発番してもらう必要があります。

 

★MNP予約番号 


MNPとは「携帯電話番号ポータビリティ」の略で、
今使っている携帯番号を次の会社に引き継ぐための番号

 

これが無いと、今使っている携帯電話番号を
引き継ぐことができません。

 

では、MNP予約番号を発番する手順を
紹介します。

 

★MNP予約番号発番の手順 


A:契約中のキャリアで発番してもらう
B:乗り換え先の格安SIM会社に
番号を登録
C:乗り換え先で開通が完了
D:キャリアと解約完了

 

A:契約中のキャリアで発番してもらう

今契約しているキャリアで、「MNP予約番号」を
発番してもらう必要があります。

 

★NTTドコモ
携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | ご解約の前に | お客様サポート | NTTドコモ

★au
解約・他社へのMNP転出のお手続き方法 | 解約ご検討の理由を選択 | au 

★ソフトバンク
解約・MNPについて | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

 

この番号はのちほど使うので、
必ずメモを取っておいてくださいね。

 

B:乗り換え先の格安SIM会社に番号を登録

乗り換え先の格安SIM会社で申し込むする際は、
必ず「MNP乗り換え」を選んでください。

 

「新規契約」を選んでしまうと、
電話番号の引継ぎができません。

 

「MNP乗り換え」で申し込みを進んでいくと、
MNP予約番号の入力が求められるので入力します。

 

C:乗り換え先で開通が完了

Bが終わると、たいていは2~3日の審査を経て
問題なければ開通します。

 

D:キャリアと解約完了

開通が終わると、自動的にキャリア側と解約完了となります。
こちらから新たに解約手続きする必要はありません。

 

注意点として、
AとBは絶対に順番を守ってくださいね。

 

そうでないと、
乗り換えができなくなります。

 

おすすめの格安SIM会社

f:id:healthwellnesshappy:20200721073958p:plain

おすすめの格安SIM会社を、
目的別に紹介します。

 

安さを求める方

BIGLOBEモバイル

音声通話SIM / 3GBプランの月額料金が1,600円です。

 

また、キャンペーンが充実しているので、
大幅な割引も受けられます。

 

>>> BIGLOBEモバイル <<<

 

データをたくさん使いたい方

DTI SIM

「毎日1.4GB使い切り」といって、
1日の間で1.4GBまでは使い放題のプランがあります。

 

音声通話付きで、
月額2,900円とかなり安いです。

 

>>> DTI SIM <<<

 

電話をよくかける方

楽天モバイル

楽天モバイルだと、専用の電話アプリを経由すると
回数・時間無制限で0円で電話できます。

 

月額料金も2,980円とかなり安いです。

 

データも楽天回線エリアだと完全使い放題、
パートナー回線エリアでも最大1Mbpsで使い放題です。

 

>>> 楽天モバイル <<<

 

格安SIMに乗り換える手順:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200724110330p:plain

①大手キャリア→格安SIM

「SIMロック」を解除する必要あり。

 

②格安SIM→別の格安SIM

SIMロック解除は不要。

 

③新しくスマホを購入する場合 

格安SIM会社で端末もセットで購入するか、
自分で「SIMフリースマホ」を購入する。

 

①~③共通していえること

電話番号を引き継ぐ場合、
MNP予約番号の発番が必要。

 

★MNP予約番号発番の手順 


A:契約中のキャリアで発番してもらう
B:乗り換え先の格安SIM会社に
番号を登録
C:乗り換え先で開通が完了
D:キャリアと解約完了

 

全然難しくないので、
ぜひ実践してみて下さいね。