Lifetime Blog

written by Tony

格安SIM厳選5社を徹底比較【どのSIMがおすすめ?】

f:id:healthwellnesshappy:20200904132203p:plain

◆はてな・疑問??

✔格安SIMに乗り換えようと思っている
✔おすすめの会社はどこ?

 

こんな悩みを解消します。

 

たくさんある格安SIMの中から、自分に合った会社を選ぶのって大変ですよね。

 

そこで今日は、格安SIM厳選5社を徹底して解説したいと思います。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔厳選5社をピックアップ
✔詳しく解説

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、2016年に大手キャリアから格安SIMに乗り換えて以来、格安SIMの特長や仕組みに詳しいです。また、当サイトにて格安SIM各社の比較記事も執筆しており、格安SIMの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

格安SIM 厳選5社

f:id:healthwellnesshappy:20200803150337p:plain

本日紹介する厳選5社は、以下の通りです。

 

★おすすめ格安SIM5社


①:楽天モバイル
②:BIGLOBEモバイル
③:DTI SIM
④:OCN モバイル ONE
⑤:UQモバイル

 

それでは、詳しく解説していきます。

 

①楽天モバイル

f:id:healthwellnesshappy:20200904140049p:plain

引用元:楽天モバイル

 

公式サイトはこちら>>>楽天モバイル

 

料金プラン

Rakuten UN-LIMIT

プラン月額料金
→~1GB:0円
→~3GB:980円(税込:1,078円)
→~20GB:1,980円(税込:2,178円)
→20GB~無制限:2,980円(税込:3,278円)

データ通信
楽天回線エリア完全使い放題
パートナー回線エリア5GB/月超過後は最大1Mbpsで使い放題

通話
専用アプリ利用で「国内通話かけ放題」

 

向いている人


①大都市圏(首都圏・大阪・名古屋)に住んでいる方
②データを多めに使う方
③電話を頻繁に使用する方
④初期費用を抑えたい方
⑤海外によく行く方

 

メリット6点


①サービスの割に価格が安くコスパGOOD
②国内通話0円
③初期費用をかなり抑えられる
④最低利用期間・違約金無し
⑤海外でも利用可能
⑥楽天ポイントが使える・貯まる

 

デメリット1点


①楽天回線エリアが限られている

 

総合評価

楽天回線エリアなら完全使い放題パートナー回線エリアも5GB超過後最大1Mbpsで使い放題なので、データを多く使う方向けにおすすめです。さらに、変動制なので1GBまでは0円と破格の安さ。

 

国内通話も、専用アプリを使えば時間・回数無制限でかけ放題です。(オプションではなく、最初からプランに組み込まれています)

 

楽天回線エリアが限られているのが、唯一デメリットです。

 

とはいえ、最大1Mbpsでも普段使いはほぼ問題ないですし、今後楽天回線エリアの拡充も期待できます。

 

「初期費用・最低利用期間・違約金もなし」「開通1年間は無料キャンペーン実施中」と他社では見られない破格のサービスも魅力です。

 

※1年無料キャンペーンは2021年4月7日までです!お早めに

 

上記理由から1位にしました。

 

関連記事:
楽天モバイルの評判・口コミ【メリット6点・デメリット1点】

 

>>> 楽天モバイル <<<

 

②BIGLOBEモバイル

f:id:healthwellnesshappy:20200904142037p:plain

引用元:BIGLOBEモバイル

 

公式サイトはこちらから>>>BIGLOBEモバイル

 

料金プラン

以下2種類に分けられます。

 

音声通話SIM

f:id:healthwellnesshappy:20210405141715p:plain

引用元:BIGLOBE モバイル

 

データSIM

f:id:healthwellnesshappy:20210405141756p:plain

引用元:BIGLOBEモバイル HP 

  

向いている人


①初期費用を抑えたい方
②月々の料金を抑えたい方
③機種変更を考えている方

 

メリット4点


①音声通話SIM特典
②端末セット特典
③初月無料
④データ繰り越しOK(1ギガプラン除く)

 

デメリット1点


①追加チャージが高い

 

総合評価

BIGLOBEモバイルは、割引特典が充実しているのが特長です。

 

「音声通話SIM特典」は最初の1年間大幅な割引が受けられ、「端末セット特典」は対象端末をセットで購入すると最初の1年間割引&最大20,000円相当のポイント還元が受けられます。

  

月々の価格も、音声SIM3GBで税込1,320円と超安いです。

 

データ追加チャージが100MB税込330円と高めなのが、唯一デメリットです。

 

上記理由から2位にしました。

 

関連記事:
BIGLOBEモバイルの評判・口コミ【デメリット1点・メリット4点】

 

>>> BIGLOBEモバイル <<<

 

③DTI SIM

f:id:healthwellnesshappy:20200904144919p:plain

引用元:DTI SIM

 

公式サイトはこちらから>>>DTI SIM

 

料金プラン

<音声SIM>
・1GB 1,200円(税込:1,320円)
・3GB 1,490円(税込:1,639円)
・5GB 1,920円(税込:2,112円)
・10GB 2,800円(税込:3,080円)
・毎日1.4ギガ使い切り 2,900円(税込:3,190円)

 

<データSIM>
・1GB 600円(税込:660円)
・3GB 840円(税込:924円)
・5GB 1,220円(税込:1,342円)
・10GB 2,100円(税込:2,310円)
・毎日1.4ギガ使い切り 2,200円(税込:2,420円)

 

<データSIM(SMS付き)>
・1GB 750円(税込:825円)
・3GB 990円(税込:1,089円)
・5GB 1,370円(税込:1,507円)
・10GB 2,250円(税込:2,475円)
・毎日1.4ギガ使い切り 2,350円(税込:2,585円)

 

向いている人


①毎日たくさんのデータ量が必要な人
②1人暮らしなどで、身近にWi-Fi環境がない人

 

メリット4点


①価格が安い
②たくさんのデータ量を消費できる
③身近にWi-Fi環境がなくても、テザリングとして十分満足できる
④データチャージが安い

 

デメリット1点


①契約解除料が高い(音声SIMの場合、12か月以内の解約は9,800円(税込:10,780円))

 

総合評価

DTI SIMは、「毎日1.4ギガ使い切り」プランが何よりの特長です。

 

1日の間で1.4GB以内であればいくらでも使い放題で、翌日になったらリセットされます。うまくやり繰りでできれば、月に40GB以上を使える計算になります。

 

わざわざモバイルWi-Fiを契約しなくても、この量ならテザリング※としてPCや周辺機器にデータを供給することも十分可能です。

 

月額料金も、音声SIM3GBで1,490円(税込:1,639円)とかなり安めです。

 

契約解除料が9,800円(税込:10,780円)と、格安SIMとしては高めなのが唯一デメリットかなと。

 

上記理由から3位にしました。

 

関連記事:
DTI SIMの評判・口コミ【デメリット2点・メリット4点】

 

※DTI SIM自体にテザリング制限はありません。あくまで機種側によるものなので、心配な方は念のためご自身でご確認ください。

 

f:id:healthwellnesshappy:20210108232450p:plain

引用:DTI SIM

 

>>> DTI SIM <<<

 

④OCN モバイル ONE

f:id:healthwellnesshappy:20200904151249p:plain

引用元:OCNモバイルONE

 

公式サイトはこちらから>>>OCN モバイル ONE

 

料金プラン(税別)

音声SIM

f:id:healthwellnesshappy:20200708162335p:plain

引用元:OCNモバイルONE

 

データSIM(SMS付き)

f:id:healthwellnesshappy:20200708163158p:plain

引用元:OCNモバイルONE

 

データSIM(SMS無し)

f:id:healthwellnesshappy:20200708163302p:plain

引用元:OCNモバイルONE

 

向いている人


①格安SIM初心者の方
②なるべく料金を抑えたい
③長く続けられるか不安
④大手キャリアとなるべく同じサービスを受けたい

 

メリット5点


①月額料金が安い
②最低利用期間・違約金がなし
③データ追加チャージが安い
④容量シェアが可能
⑤NTT系列(NTTドコモのサブブランド)

 

デメリット1点


①割引特典やお得なサービスがない

 

総合評価

OCN モバイル ONEは、最低利用期間・違約金もなく、月額料金が安いのが何よりの特長です。

 

また、1GB500円(税込550円)※で追加チャージができます。これは格安SIM各社の中でも超絶安い方です。万一使いすぎても気軽にチャージできるので、安心して過ごせますね。

 

※OCN モバイル ONEアプリを経由する必要があります

 

運営会社がNTTコミュニケーションズなので、ドコモ系列といえますね。ドコモ回線利用各社の中でも、通信速度はダントツ1位の調査結果も出ています。

 

ただ、割引特典などが充実していないのが唯一デメリットかなと。

 

上記理由から4位にしました。

 

関連記事:
OCN モバイル ONEの評判・口コミ【メリット5点】

 

>>> OCN モバイル ONE <<<

 

⑤UQモバイル

f:id:healthwellnesshappy:20200815155446p:plain

引用元:UQモバイル

 

公式サイトはこちらから>>>UQモバイル

 

料金プラン

くりこしプラン(音声通話SIM)

◆くりこしプランS

月額料金:1,480円(税込:1,628円)/月
データ容量:3GB/月
データ容量超過時 or 節約モード時:最大300Kbps

 

◆くりこしプランM

月額料金:2,480円(税込:2,728円)/月
データ容量:15GB/月(※)
データ容量超過時 or 節約モード時:最大1Mbps

 

◆くりこしプランL

月額料金:3,480円(税込:3,828円)/月
データ容量:25GB/月(※)
データ容量超過時 or 節約モード時:最大1Mbps

 

※2021年4月までは、くりこしプランMは10GB・Lは20GBとなります。ただ、5GB分は手動でデータチャージでき、その分は割引される仕組みです。 

 

向いている人


①長く続けられるか分からない方
②電話をよくかける方
③SNSやYouTubeをよく利用する方
④何かあった時はショップに頼りたい方

 

メリット5点


①解約金がかからない
②KDDIへ統合予定
③節約モード時の速度が速い
④完全電話かけ放題オプションがある
⑤UQスポットが全国にある

 

デメリット1点


①速度制限がある

 

総合評価

UQモバイルは、違約金がなくデータを使い切った後でも最大1Mbpsで使い放題なのが特長です。(くりこしプランMとL)

 

また、時間・回数制限無しの完全電話かけ放題オプションもあります。(1,870円(税込)/月)

 

全国にUQスポットがあるので、店舗での説明やサービスを受けたい方にもおすすめです。

 

ただ、直近3日間の利用データ量が6GBを超えると速度制限がかかってしまう点が、唯一デメリットかなと。

 

上記理由から5位にしました。

 

関連記事:
UQ mobileの評判・口コミ【メリット5点・デメリット1点】

 

>>> UQモバイル <<<

 

格安SIM厳選5社を徹底比較:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200727060556p:plain

格安SIM5社をまとめました。

 

自分のニーズに応じた会社を選ぶのがいちばん大切です。

 

目的別でみると

★電話重視→楽天モバイル
★データ重視→楽天モバイル・DTI SIM・UQモバイル
★安さ重視→BIGLOBE MOBILE・OCN モバイル ONE

 

といえますね。

 

たくさんの格安SIM会社があるので、自分のニーズに合ったところが必ず見つかるはずです。

 

まとめ


①:楽天モバイル(公式サイトはこちら>>>楽天モバイル
②:BIGLOBE MOBILE(公式サイトはこちらから>>>BIGLOBEモバイル
③:DTI SIM(公式サイトはこちらから>>>DTI SIM
④:OCN モバイル ONE(公式サイトはこちらから>>>OCN モバイル ONE
⑤:UQ モバイル(公式サイトはこちらから>>>UQモバイル


 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。