LIFETIME BLOG

written by TONY

【厳選】モバイルバッテリーの選び方とおすすめ3選

f:id:healthwellnesshappy:20200615101332p:plain

こんにちは、TONYです。
モバイルバッテリーの選び方とおすすめ3選を紹介します。

 

f:id:healthwellnesshappy:20200615115347p:plain
✔モバイルバッテリーの購入を考えているけど、どれがいいの?
✔自分の目的に応じて、最適な商品を購入したい

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容(5分で読めます)

✔モバイルバッテリーの選び方を知りたい
✔自分に合った商品を選びたい

 

 

モバイルバッテリーって何?

f:id:healthwellnesshappy:20200615104407p:plain

モバイルバッテリーとは、あらかじめ充電させておき、
外出時でもスマホやタブレットを充電できる、便利な商品です。

 

スマホやタブレット本体にももちろんバッテリーは付いてますが、
長時間使用していると切れてしまいます。

 

そこで、それとは別でモバイルバッテリーを持ち歩くことで、
万一外出時にバッテリーが切れた場合にも、充電して再度使うことが可能です。

 

特に災害の多い日本では、
非常時の備えとしても二ーズの高い商品です。

 

POINT

✔モバイルバッテリーは外出時に、
 スマホやタブレットを充電できる機器
✔あらかじめ充電する必要がある
✔災害時の備えとしても、ニーズが高い

 

モバイルバッテリーの選び方

f:id:healthwellnesshappy:20200615112221p:plain

ネットで「モバイルバッテリー」と検索すると、
非常に多くの商品がヒットします。

 

では、どういった基準で探せばいいのでしょうか?

 

以下それぞれ解説していきます。

 

安全性

購入する際、どうしても価格の安いものを選びがちですが、
なかには発火事故を起こすような粗悪品が、一定数出回っているのも事実です。 

 

安全性の一つの目安として、「PSE」マークのついている商品を、
必ず選ぶようにしましょう。

f:id:healthwellnesshappy:20200615114028p:plain

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/12/news021.html

PSE法(電気用品安全法)の規制条件を満たした証明で、
モバイルバッテリーも、2019年2月より表示が義務付けられました。

 

このマークがついているということは
「検査に合格している」ことを意味しているので、


逆に、PSEマークがついていない商品は
「検査に合格しているのかわからない」


ということになります。

 

なので、PSEマークがついていない商品は
購入しないようにしましょう。

 

サイズ・大きさ

持ち歩くことを前提としますので、
大きすぎたり、重すぎたりしないものをできるだけ選んだ方がいいです。 

 

機能・仕様

モバイルバッテリーと一口で言っても、
実に様々な種類があります。

 

例えば、以下の通りです

★コンセントに差したまま、スマホの充電と
 モバイルバッテリーの充電が
同時にできるタイプ
★ソーラーパネル搭載で、太陽光で充電できるタイプ
★複数ポート
 →たくさんあるほど同時に多くのデバイスを充電できます

★急速充電対応
 →通常よりも早く、スマホを準電させることができます

 

などなど多種多様です。

 

なので、自分のニーズに応じた機能・仕様を選ぶこと
が重要です。

 

バッテリー容量 

モバイルバッテリーの容量が高いほど、
多くのデバイスを充電できるということです。

 

バッテリー容量は、mAh(ミリアンペアアワー)という単位で表示され、
これは「1時間にどれくらいの電流を流せるか」という意味です。

 

バッテリー容量が高いほど価格も上がっていきます。
モバイルバッテリーを選ぶ際の、最も重要な基準となりますね。 

  

目安として、モバイルバッテリーの容量の60%~70%が
実際に充電できる容量
とされています。

 

どういうことかというと、
例えば5,000mAhのモバイルバッテリーの場合、
3,000mAh~3,500mAh程度が、実際には充電できる容量と
いうことです。

なぜ100%充電ができないのかというと、
充電時にどうしてもロス(損失)が発生してしまうためです。


実際に充電できる容量は、
記載されている数値の「60%~70%」


では、自分のスマホを1回分フル充電させるために、
どれくらいのバッテリー容量が必要かというと

 

「自分のスマホのバッテリー容量 × 1.6倍」

 

 の容量のモバイルバッテリーを選びましょう。

 

自分のスマホのバッテリーがどれくらいのバッテリー容量か
調べるには、「スマホの機種名 バッテリー容量」でGoogleで
検索してみてください。すぐに出ます。

 

代表的な機種だと
・iPhone11 → 3,110mAh (×1.6=4,976mAh
・Galaxy S10 → 3,300mAh (×1.6=5,280mAh

 

となりますので

  

目安として、5,000mAhのモバイルバッテリーで、
スマートフォン約1回分をフル充電できる計算となります。
 

 

POINT

✔「PSEマーク」がついている商品を必ず選びましょう
✔機能・仕様も多種多様。自分のニーズに応じた商品を
 選びましょう
✔バッテリ容量は、mAh(ミリアンペアアワー)という
 単位で表示される
✔容量が大きいほど、価格も高くなる
✔実際に充電できる容量は、記載されている数値の「60%~70%」
 選ぶ際は「自分のスマホの容量×1.6倍」が基準
✔目安として、5,000mAhのモバイルバッテリーで、
 スマートフォン約1回分をフル充電させることが可能

  

実際に商品を紹介します

f:id:healthwellnesshappy:20200615132342p:plain

目的別に応じたモバイルバッテリー3選を
以下、紹介していきます。

 

Anker PowerCore Fusion 5000


僕の一番のおすすめがこれですね!

コンセントに差したまま、スマホとモバイルバッテリーを
同時に充電できる
ものすごく便利な商品です。

 


スマホの充電と同じ感覚で、
モバイルバッテリーの充電も同時に
行われているので一石二鳥です♪

 

バッテリー容量も5,000mAhあるので、
スマホ1回分の充電は十分に可能です。

 

★時間がなく忙しい方
★面倒な操作をなるべく省きたい方

 

にとってもおすすめの商品かと思います。

 

Anker PowerCore Essential 20000

 

同じくAnker社製で、こちらは大容量モデルですね。

 

何といっても、20,000mAhという大容量が特長です!
スマホなら約4回分、タブレットでも約2回分は充電可能です。

 

2ポートあるので、
同時に複数台のデバイスを充電することも可能です。

 

また、Anker社独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」により、
フルスピード充電にも対応しています!

 

★海外旅行や出張など、出先で過ごすことが多い方
★災害時に備えておきたい

 

上記のような方におすすめの商品です。

 

iposible ソーラーチャージャー 26,800mAh

 

こちらは、なんといってもソーラー充電が可能なのが特長です!
もちろん状況に応じてUSBケーブルからの充電もOKです。

 

容量も、26,800mAhと非常に大容量ですし、
2ポート・急速充電にも対応しています。

 

注意点として、初回のみは
「必ずUSBケーブルを経由」して充電する必要があります。

 

★キャンプやアウトドアでモバイルバッテリーを使いたい
★災害時に備えておきたい

 

上記のような、「電源を確保するのが難しい」
といった状況におすすめの商品です。

 

モバイルバッテリーはコスパGOOD!持っていて損はない

f:id:healthwellnesshappy:20200615162447p:plain

モバイルバッテリーの選び方と、おすすめ3選を紹介しました。

 

たくさんの商品・メーカーがあるのでホント迷いますよね。
なので、目的に応じてきちんと取捨選択することが大事です。

 

また、今は特に必要性がないという方も、
一度検討してみる価値はあるかと思います。

 

特に、iPhoneは電池パックの取り外しができないので、
経年劣化や故障時には、メーカーへの修理が必要になります。

 

純正品のバッテリーへの交換となると、
費用も掛かりますよね。

 

その点、モバイルバッテリーは価格もそこまで高くないし、
持ち運びも可能なので、スマホの電池そのものが故障しても

 


電池パックの代わりとして
そのまま使用できます!
(交換よりもコストが低いです)

 

なので、持っていて損はないです。

 

もちろん、モバイルバッテリーを買う目的のある方でしたら、
なおさらですね!

 

本記事のまとめ

✔目的に応じたモバイルバッテリーを選ぶ
✔必ず「PSEマーク」のついている商品を選ぶ
✔Anker PowerCore Fusion 5000が特におすすめ!
✔様々な場面に使えるので、今特に必要がなくても
 検討してみる価値はあり!

 

以上です。
最後までお読み頂きありがとうございます (^^)