Lifetime Blog

written by Tony

ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ3つ【失敗しない選び方】

f:id:healthwellnesshappy:20200616095448p:plain

◆はてな・疑問??

✔ワイヤレス充電器を購入したい
✔どんな種類があるの?選び方は?
✔おすすめの商品はどれ?

 

こんな悩みを解消します。

 

スマホを充電する時、配線が邪魔くさいって感じたことありませんか?

 

ワイヤレス充電器を使えば、置くだけで充電できるので配線の煩わしさから解放されます。

 

そこで、今日は「ワイヤレス充電器の仕組み」「メリット・デメリット」「選び方・おすすめ3つ」を紹介します。 

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔ワイヤレス充電器の仕組み
✔メリット・デメリット
✔選び方・おすすめ3つ
   

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、ガジェット系専門ブロガーとしてPCやスマホといったデジタルガジェット全般の記事を執筆しています。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ワイヤレス充電器って何?

f:id:healthwellnesshappy:20200616123647p:plain

画像引用元:Anker社HP

 

ワイヤレス充電器とは、上記のように充電ケーブルを使わずにスマホを充電できる機器のことです。

 

置くだけで充電できるので、 


★面倒な配線が不要

★ペットや赤ちゃんにも安心
★気軽に充電できるので、充電し忘れを防げる

 

といったように非常に便利です。

 

仕組み

ケーブルを使わずに「電力伝送」を「ワイヤレス(無線)」で行うのが、最大の特長です。

 

充電器本体側のコイルに電流を流し磁界を発生させることで、スマホ側のコイルへ電流が流れる仕組みとなっています。

 

なので、ケーブルを使わずに接触させるだけで充電ができるわけです。

 

安全性

「ワイヤレス充電って安全なの?」って思う方もいるかと思います。

 

でも大丈夫です。

 

充電時に放出されている放射線量は、モバイルデータ利用時よりも低いことがきちんと証明されています。

 

なので、心配する必要は全くありません。

 

規格

ワイヤレス充電器にはいくつか規格がありますが、国際的に最もメジャーなのが「Qi(チー)」です。

 

★Qi規格
f:id:healthwellnesshappy:20200616111212p:plain

画像引用元:https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1804/04/news024.html

 

「Qi(チー)」はWPCという機関が策定した規格で、iPhoneをはじめ多くのスマホメーカーに採用されています。

 

なので必ず「Qi(チー)」規格のワイヤレス充電器を購入しましょう。

 

Qi規格対応のスマホ

iPhoneだと、「iPhone8」以降は全てQi規格に対応しています。

 

また、Androidも2010年代後半に発売された多くの機種でQi規格に対応しています。

 

「お使いの機種名+qi規格」でGoogle検索してみてください。すぐにヒットします

 

ワイヤレス充電器のメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200612073323p:plain

ワイヤレス充電器のメリット・デメリットを、それぞれまとめます。

 

メリット3点

メリットと感じるのは以下3点です。


①ケーブルが無い
②赤ちゃんやペットにも安心
③置くだけなので充電し忘れを防げる

 

それぞれ解説していきます。

 

ケーブルが無い

余計な充電ケーブルがないので、かさばったりせず非常に便利です。

 

また、スマホによって異なる充電ケーブルを用意する必要もありません。

 

赤ちゃんやペットにも安心

ペットがいたずらして噛んだり、赤ちゃんが引っかかって転んだりする心配もありません。

 

置くだけなので充電し忘れを防げる

ケーブルを探したりコンセントに接続したりと、充電って意外と面倒です。

 

スマホユーザーならこの気持ちわかりますよね。

 

うっかり充電せずに寝てしまい、「朝起きたら未充電のままになってしまってた」といったような経験ありませんか?

 

ワイヤレス充電器ならスマホを置くだけなので、そのような充電し忘れも防げるかと

 

デメリット2点

デメリットと感じるのは以下2点です。


①充電スピードが遅い
②装着物があると充電できない場合がある

 

それぞれ解説していきます。

 

充電スピードが遅い

ワイヤレス充電器の場合、ケーブルと比べ充電スピードはどうしても劣ります。ケーブルよりも電力伝送効率が悪いことが、原因です。

 

ただ、急速充電対応のワイヤレス充電器もあるので、デメリットもある程度カバーできます。

 

装着物があると充電できない場合がある

スマホリングやケースを装着していると、それが邪魔になり充電できない場合があります。

 

でも、今から紹介する3つの充電器だと、スマホケースが5mm未満であれば充電が可能なんです。ぜひご覧ください。

 

おすすめの商品3つ

f:id:healthwellnesshappy:20200616111839p:plain

おすすめのワイヤレス充電器3つを、紹介します。

 

標準タイプ

おすすめはこちら

 

 

スマホを寝かせて充電させる、標準的なタイプです。

 

通常は5Wでの充電ですが、「iPhone→最大7.5W」「Samsung→最大10W」の急速充電にも対応しています。 

 

価格も非常にお手頃です。

 

関連記事:
Anker PowerWave 10 Padの評判・口コミ【メリット5点・デメリット1点】

 

スタンドタイプ 

おすすめはこちら

 

 

スマホを立てたまま充電できるのが、最大の特長です。

 

充電中に動画を見たり、face IDにも対応しています。

 

こちらの機種も、iPhone・Samsungの急速充電に対応

 

※iPhone→7.5W、Samsung→10W

 

関連記事:
Anker PowerWave 10 Standの評判・口コミ【メリット4点・デメリット1点】

 

カーソケットタイプ

おすすめはこちら

 

 

カーソケットを利用して、車の運転中に充電ができる優れものです。

 

エアコン吹き出し口に簡単に装着可能。向きも360°回転できます。

 

こちらの機種も、iPhone・Samsungの急速充電に対応

 

※iPhone→7.5W、Samsung→10W

 

関連記事:
Anker PowerWave 7.5 Car Mountの評判・口コミ【メリット4点・デメリット1点】

 

ワイヤレス充電器のおすすめ3つ:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200725132833p:plain

【ワイヤレス充電器の仕組み】


★ケーブルを使わずにスマホを充電できる
★放出される放射線量も微量なので無害・安全
★必ず「Qi規格」対応を選ぶ
★iPhone→8以降、Android→2010年代後半発売機種の多くが「Qi規格」に対応

 

 

【ワイヤレス充電器のメリット】


①ケーブルが無い
②赤ちゃんやペットにも安心
③置くだけなので充電し忘れを防げる

 

 

【ワイヤレス充電器のデメリット】


①充電スピードが遅い
②装着物があると充電できない場合がある

 

 

【おすすめの充電器3つ】

★標準タイプ

 

★スタンドタイプ

 

★カーソケットタイプ

 

ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ3つを、紹介しました。

 

自分の目的に応じた、最適な商品を購入してくださいね。

 

上記で紹介した3つは、急速充電にも対応しているし、5mm未満のスマホケースを装着したままでも充電可能です。


ワイヤレス充電器が持つデメリットもカバーしてくれ、価格もお手頃なので非常におすすめです。

 

ぜひ、検討してみてくださいね。

 

※急速充電は、急速充電に対応しているiPhone・Samsung機器に限ります 。また、Quick Charge 2.0 / 3.0に対応した急速充電器(12V対応)が必要です。