Lifetime Blog

written by Tony

一人暮らしの神グッズ3つを厳選【失敗しない選び方】

f:id:healthwellnesshappy:20200704132758p:plain

 

 

◆はてな・疑問??

✔現在一人暮らしをしている
✔あまり物を増やしたくない
✔一人暮らしに便利なグッズってなに?

 

こんな悩みを解消します。

 

一人暮らしをされている方で
「なるべく最低限のアイテムで済ませたい」
って思っている方多いかと思います。

 

物が増えれば生活スペースが減り、
不便になりますよね。

 

そこで今日は、「一人暮らしのマストアイテム3つ」
を厳選して紹介したいと思います。

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔マストアイテム3つ
✔物を選ぶ際の心得

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇
当サイトの筆者TONYは
現在一人暮らしをしています。
また、ミニマリストなので
物を増やすことに抵抗があります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 

 

一人暮らしマストアイテム3つを厳選

f:id:healthwellnesshappy:20200704133523p:plain

一人暮らしを始めるとなると、身の回りの物を全て
いちから揃えないといけないですよね。

 

でも、物が増えすぎてしまっても困ります。

 

ちなみに、僕はかなりの節約家でミニマリストです

 

今日はミニマリストの僕目線で、
なるべく物を増やさず、そしてお金をかけずに済む
便利なアイテム3つ
を厳選して紹介します。

 

1、ソファベッド

なぜ、ソファベッドかというと
それ自体で「1台=2役」になるからです。

 


ソファベッド=「1台2役」
→「寝る」と「くつろぐ」

 

2LDK以上といった
ある程度広さのある部屋なら別として、

 

ほとんどの場合、
1LDK以内のお部屋かと思います。

 

せまい部屋に、ベッドとソファを別で用意するだけで
ほとんどのスペースを使ってしまいます。

 

ソファベッドは、「寝る」と「くつろぐ」を兼ねるため
物を増やしたくない方には必須アイテムかと思います。

 

選ぶ際のポイントは、
脚があり、床から少し浮いているもの
(下の空間を収納スペースとしてうまく利用できるため)
最低でも15,000円以上の価格帯
(長く使うので、耐久性も重視。あまり安すぎるのもNG)

 

の2点です。

 

おすすめは以下の商品です。

 

耐荷重が150kgなので、
普通の使用で壊れることはまずないですね。

 

幅188cm×奥行77cm×高さ71cmなので、
ふつうのシングルベッドと同じクラスのサイズです。

 

もちろんソファとしても使用OK 。
1人で使う分には十分すぎるスペックです。 

 

2、昇降式テーブル

僕は、作業用のデスクを持っていません。

 

どうやって作業しているのかというと
ソファベッドに座りながらサイドテーブルを使っています。 

 

でも、普通のテーブルって高さがあるので、
ソファベッドにはマッチしません

 

そこで、以下の昇降式のテーブルが
おすすめです。 

 

高さを調整できるのが
いちばんのポイントです。

 

椅子の高さとテーブルの高さの差を
「差尺(さじゃく)」といいますが、

 

「27~30cm」が理想といわれています。

 


椅子の高さとテーブルの高さの差(差尺)は
「27~30cm」が理想

 

先ほど紹介したソファベッドの高さが「21cm」なので、
「50cm」程度の高さのテーブルであればマッチします。

 

上記昇降式テーブルは、
「43cm~67cm」の範囲内で調整が可能です。

 

また、「コの字」型なので、
脚をちょうどソファベッドの下に収納できます。

 

テーブルの脚が干渉せずに、テーブルとソファを密着して
快適に作業ができます。

 

耐荷重も10kgなので、
PCを置いて普通に作業できます。

 

 

3、クッキングプロ(電気圧力鍋)

食費にお金をかけたくなければ、
自炊がおすすめです。

 

でも、目的に応じて鍋やフライパンなどの調理器具を
買い足してしまうと、物も増えるし出費もかさみます

 

1台でなるべく多くの役割をこなせる、
「オールマイティ」の調理器具が理想です。

 

おすすめは以下の商品。

 

★1台で8役の調理をこなせます
f:id:healthwellnesshappy:20200704154732p:plain              

引用:https://www.shopjapan.co.jp/products/CKP0-00000/


炊飯機能がついているのが魅力的です。
調理時間も抑えられます。

 

14,700円(税抜)とかなりリーズナブルな価格だし、
炊飯器を別で購入する必要がないので、普通に元が取れます。

 

また、電気を使うので
ガス代を抑えられお得です。

 

特にプロパンガスの場合、
基本料金・従量料金とも高いですからね。

 

全ての調理をクッキングプロで行い、
ガスを一切使用しなければ、ガス代をかなり節約できます。

 

1台=1役の考えを捨てる

f:id:healthwellnesshappy:20200704162419p:plain

ミニマリストである僕の目線から、
一人暮らしのマストアイテム3点を厳選して紹介しました。

 

究極の理想は「物を一切持たないこと」ですが、
なかなかそういうわけにもいかないですよね。

 

「最低限のアイテムで、できるだけ便利な生活を
送れるようにする」ことがいちばん大切かと思います。

 

そのためには、
「1台=1役の考え方を捨てる」ことです。

 


・最低限のアイテムで、できるだけ便利な生活を送る
・1台=1役の考え方を捨てる

 

必要な物をすべてそろえるのは、物も増えるし
出費もかさみます。得策ではありません。

 

1台でできるだけ多くの役割をこなせるアイテムを選ぶ
もしくは妥協する(不要なものは買わない)

 

上記の考え方が大切かと思います。
節約にもなり一石二鳥ですね。

 

★一人暮らしマストアイテム3選

①ソファーベッド

 

②昇降式テーブル 

 

③クッキングプロ

 

実生活で本当に必要な物って、
実際のところ限られていると僕は思っています。 


なので、世の中の商業主義に振り回されずに
本当に必要な物だけを冷静に取捨選択するのが、
いちばん大切かなと思います。