Lifetime Blog

written by Tony

LIBMOの評判・口コミ【デメリット1点・メリット5点】

f:id:healthwellnesshappy:20200710220426p:plain

 

◆はてな・疑問??

✔LIBMOの評判とか料金プランってどうなの?
✔LIBMOに乗り換えるメリット・デメリットは?

 

こんな悩みを解消します。

 

LIBMOは、TOKAIコミュニケーションズが運営している、
モバイル向け格安SIMサービスです。

 

最大の特長が、「音声サポートプログラム(音声SIMプラン)」の場合、
最初の半年間600円の割引を受けられることです。

 

通常料金も比較的安めに設定されているので、
さらに割引も受けられ、かなりお得です。

 

そこで、今日はLIBMOの「特長・料金プラン」
「評判・口コミ」「メリット・デメリット」について紹介します。 

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔LIBMOの特長・料金プラン
✔LIBMOの評判・口コミ
✔LIBMOのデメリット1点

✔LIBMOのメリット5点
✔LIBMOがおすすめな人

✔LIBMOの申込み方法   

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、2016年に大手キャリアから
格安SIMに乗り換えて以来、格安SIMの特長や仕組みに精通しています。
また、当サイトにて格安SIM各社の比較記事も執筆しており、
格安SIMの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

>>TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】<<

 

 

LIBMOの特長・料金プラン

f:id:healthwellnesshappy:20200710173125p:plain

引用元:LIBMO HPより
※価格は、税別表示です

 

まずは、価格の安さが特長です。


格安SIMの価格相場として、
音声SIM3GBの料金が1,500円前後であれば安い方といえます。

 


格安SIM価格相場の目安
>>>音声SIM3GBの価格が1,500円前後なら安い方

 

LIBMOの場合、音声SIM3GB(通常価格)の月額料金が、
1,580円なので安い方といえます。

 

また、「音声サポートプログラム」適用だと、
最初の半年間、さらに600円の割引を受けられます。

 

LIBMOは、相場と比べて安めの価格設定であることは
間違いないです。

 

ちなみに回線は、NTTドコモを使っています。

 

初期費用やオプションなどの詳細は
以下で詳しく解説します。

 

初期費用・最低利用期間・解約違約金

◆初期費用
→事務手数料:3,000円
→SIMカード発行手数料:394円
◆最低利用期間:1年
◆契約解除料:9,500円

 

 ※最低利用期間と契約解除料は、「音声サポートプログラム」のみ適用です

 

その他サービス(オプションなど)

端末購入サポートプログラム・契約解除料0円プログラム

端末を一緒に購入した場合、
上記で紹介した「最低利用期間と契約解除料」は免除されます。
>>>端末購入サポートプログラム

 

また、1年以上使えるか自信がないといった場合でも、
「契約解除料0円プログラム」を適用し、同様に「最低利用期間と
契約解除料」を免除できます。
>>>契約解除料0円プログラム

 

ただし、「端末購入サポートプログラムと契約解除料0円プログラム」
の場合だと、最初の半年間の割引は受けられません

 


✔「端末購入サポートプログラム」「契約解除料0円プログラム」
だと、最低利用期間と契約解除料が免除される
✔でも、その場合だと「音声サポートプログラム(最初の半年間割引)」
が適用されない

 

通話

通常は20円/30秒ですが、
電話を多くする方向けに、以下のオプションも用意されています。

 

◆10分かけ放題
>>>月額850円(10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円)

 

◆通話パック30
>>>月額880円(月額880円で、月間1,200円分(=30分)の通話が可能)

 

◆かけ放題ダブル
>>>月額1,300円(10分かけ放題+国内通話料上位3番号の通話料が0円)

 

いずれも、専用のアプリを通す必要があります。
通常の通話アプリからの電話だと、通常料金(20円/30秒)が
かかるのでご注意くださいね。

 

データ翌月繰り越しOK

余ったデータ容量は、翌月末まで繰り越せます。
繰り越せる上限は、契約しているプランのギガ数となります。

 

例:音声SIM3GBなら最大で翌月末まで3GB繰り越し可能

 

データ容量チャージOK

追加で、データ購入が可能です。


◆100MB・・・200円
◆1GB・・・500円(キャンペーン適用)

 

ペア割30

30GBプラン限定で、
親SIM+子SIMの最大2枚でシェアできます。

 

2人で別々に申し込むよりも、
ペア割30の方がお得です。
(音声SIM2枚→ペア割30適用で6,370円/月)

 

学生支援30

こちらは、24歳以下限定ですが、
30GBプランを10GBプランの料金で利用できます。

 

新型コロナによるオンライン授業をサポートする
ためのオプションです。

 

>>TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】<<

 

LIBMOの評判・口コミ

f:id:healthwellnesshappy:20200707193825p:plain

LIBMOに関する評判や口コミをまとめます。

悪い評判・口コミ

 

まとめると以下の内容です


・親回線からの追加SIM(子SIM)をもっと増やしてほしい

 

LIBMOが現在提供しているデータシェアオプションは、
1契約につき最大2枚まで追加可能(合計3枚利用可)です。

 

それについての、不満の口コミとなっています。

 

良い評判・口コミ

 

 

 

まとめると以下の内容です


・価格、速度に満足している
・データシェアが1枚120円でできる
・データプランを月単位で変更できる

 

LIBMOはNTTドコモ回線を利用しています。


速度について不満の口コミは見かけませんでしたので、
その点は安心してOKかと思います。

 

また、LIBMOの場合「データシェアオプション」
1SIM/120円(月額)で利用できます。

 

プラン変更についても、費用は掛かりません

 

>>TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】<<

 

LIBMOのデメリット1点・メリット5点

f:id:healthwellnesshappy:20200703164520p:plain

LIBMOのデメリット1点・メリット5点を
それぞれ以下解説します。

 

デメリット1点

デメリットと感じるのは以下の点かと思います。


通話オプションに加入しないと、一律で20円/30秒の料金がかかる

 

LIBMOの場合、通話の割引を受けられるのは、
いずれかのオプションに加入した場合に限ります。

 

オプションに入らなければ、一律で20円/ 30秒の料金
なるのでその点がデメリットかと思います。

 

メリット5点

メリットと感じるのは以下5点かと思います。


①料金が安い(1年以上使えば、半年間は割引される)
②1年続くか不安な場合も、フレキシブルに対応可
③データシェア制度が充実
④学生向けのサポートが充実
⑤追加データチャージが安い

 

それぞれ解説していきます。

 

料金が安い

音声SIM3GBが1,580円/月なので、それだけでも十分安いですが
「音声サポートプログラム」だとさらに半年間は割引されます。

 

初期費用を抑えたい方に、特におすすめです。

 

フレキシブルに対応

1年続くか分からない場合、「契約解除料0円プログラム」
選ぶことで最低利用期間・違約金を免除できます。

 

割引は受けられませんが、
その代わり1年未満の解約でも違約金は免除されます。

 

状況に応じて柔軟に選べるのが良心的かと思います。

 

データシェア制度が充実

ペア割30適用だと、
30GBを2枚のSIMでお得にシェアできます。

 

また、上記以外でも「データシェアオプション」があり
1契約で最大SIM3枚をシェアできます。

 

データのみのシェアだと120円/月と、
破格の安さでシェア制度を利用できます。

 

学生向けのサポートが充実

24歳以下だと、「学生支援30」を適用することで、
10GBの料金で30GBのデータを利用できます。

 

オンライン授業などで大量のデータが必要な場合、
非常に助かるサポートです。

 

追加データチャージが安い

キャンペーン適用で、1GBあたり500円
追加データチャージができます。

 

追加チャージ料金の相場で見ると、
かなり安い方です。
(高い会社だと、100MBで300円かかるところもあります)

 

>>TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】<<

 

LIBMOがおすすめの人

f:id:healthwellnesshappy:20200703141950p:plain

LIBMOがおすすめなのは、以下のような方。


✔初期費用をなるべく抑えたい
✔1年続けられるか不安
✔複数人でシェアしたい方
✔学生さんで、現在オンライン授業を受けている方

 

料金の安さはもちろんのこと、
「契約解除料0円プログラム」など、柔軟に選ぶことも可能です。

 

また、シェア制度も充実し価格も安いので、
複数人でシェアしたいという方にもおすすめです。

 

24歳以下の学生さんであれば、10GBの料金で30GBのデータを
利用できる、「学生支援30」の特典も受けられます。

 

LIBMOのお申込み方法

f:id:healthwellnesshappy:20200708173505p:plain

申込み方法はとても簡単です。


①以下のリンクからHPへ移動
②TOP画面にある「申込む」ボタンをクリック
③その後、案内に沿って申込登録完了

 

>>TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】<<

 

料金の支払いはクレジットなので、
支払いに使うクレジットカードもお手元に準備しておきましょう。

 

また、MNP(電話番号引継ぎ)の場合、
必ず前の会社で「MNP予約番号」を発番してから、申し込んでください。

 

順番が逆になると、番号引継ぎができなくなるので
注意が必要です。

 

LIBMOのまとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200706212933p:plain

【デメリット】


①通話オプションに加入しないと、一律で20円/30秒の料金がかかる

 

【メリット】


①料金が安い(1年以上使えば、半年間は割引される)
②1年続くか不安な場合も、フレキシブルに対応可
③データシェア制度が充実
④学生向けのサポートが充実
⑤追加データチャージが安い

 

オプションが多いので、
いろんな選択肢を持ちたい方におすすめですね。

 

料金も安いし、
フレキシブルに対応できるところが何より好印象です。

 

>>TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】<<