Lifetime Blog

written by Tony

UQモバイルの評判・口コミ【メリット5点・デメリット1点】

f:id:healthwellnesshappy:20200721075414p:plain

 

◆はてな・疑問??

✔UQ mobileの評判とか料金プランってどうなの?
✔UQ mobileに乗り換えるメリット・デメリットは?

 

こんな悩みを解消します。

 

UQ mobileは、KDDIが運営しているモバイル向け格安SIMサービスです。

 

最大の特長が「くりこしプランのMとL」。容量を使い切った後でも最大1Mbpsで利用ができます。

  

そこで、今日はUQ mobileの「特長・料金プラン」「評判・口コミ」「メリット・デメリット」について紹介します。 

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔UQ mobileの特長・料金プラン
✔UQ mobileの評判・口コミ
✔UQ mobileのメリット5点

✔UQ mobileのデメリット1点
✔UQ mobileがおすすめな人

✔UQ mobileの申込み方法   

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、2016年に大手キャリアから格安SIMに乗り換えて以来、格安SIMの特長や仕組みに詳しいです。また、当サイトにて格安SIM各社の記事も執筆しており、格安SIMの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

>>> UQモバイル <<<

 

 

UQ mobileの特長・料金プラン

f:id:healthwellnesshappy:20200815155446p:plain

画像引用元:UQ mobile HPより

  

運営会社:UQコミュニケーションズ株式会社
設立:2007年8月29日

 

くりこしプラン

f:id:healthwellnesshappy:20210202202430p:plain

画像引用元:UQ mobile HPより

 

◆くりこしプランS

月額料金:1,480円(税込:1,628円)/月
データ容量:3GB/月
データ容量超過時 or 節約モード時:最大300Kbps

 

◆くりこしプランM

月額料金:2,480円(税込:2,728円)/月
データ容量:15GB/月(※)
データ容量超過時 or 節約モード時:最大1Mbps

 

◆くりこしプランL

月額料金:3,480円(税込:3,828円)/月
データ容量:25GB/月(※)
データ容量超過時 or 節約モード時:最大1Mbps

 

※2021年4月までは、くりこしプランMは10GB・Lは20GBとなります。ただ、5GB分は手動でデータチャージでき、その分は割引される仕組みです。

 

通話オプション

通常は、22円(税込)/30秒の通話料金がかかりますが、電話をよくする方向けに以下のオプションが用意されています。

 

◆国内通話かけ放題(回数制限無し・24時間いつでも)
→1,870円(税込)/月

 

◆国内通話かけ放題(10分/回)
→770円(税込)/月


◆通話パック(最大60分/月まで定額)
→550円(税込)/月

 

データ翌月繰り越し

余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。

 

データ追加チャージ

追加で、データ購入が可能です。

 

◆100MB・・・220円(税込)
◆500MB・・・550円(税込)

 

※有効期限は90日間

  

初期費用・最低利用期間・解約金について

初期費用として、「SIMパッケージ料金」3,000円(税込:3,300円)がかかります。

 

最低利用期間はないので、いつ解約しても解約金は発生しません

 

速度制限について

直近3日間に6GB以上の利用が確認された場合、速度制限が行われます。

 

>>> UQモバイル <<<

 

UQ mobileの評判・口コミ

f:id:healthwellnesshappy:20200718190226p:plain

UQ mobileに関する評判・口コミをまとめます。

 

 

 

 

評判・口コミのまとめ

速度について悪い口コミがないのはまず安心です。

 

そして、いちばん気になる節約モード時の動作についても、ほぼほぼ満足されているようですね。

 

くりこしプランMとLだと、節約モード時最大1Mbpsで動作してくれます。YouTube・Twitter・LINEも問題なく見れるようです。 

 

>>> UQモバイル <<<

 

UQ mobileのメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200731113404p:plain

メリット5点

メリットと感じるのは以下5点かと思います。


①解約金がかからない
②KDDIへ統合予定
③節約モード時の速度が速い
④完全電話かけ放題オプションがある
⑤UQスポットが全国にある

 

それぞれ解説していきます。

 

解約金がかからない

最低利用期間がありません。なので、いつ解約しても解約金はかかりません

 

KDDIへ統合予定

auの運営会社であるKDDIは、2020年10月にUQ mobileを統合します。今後UQ mobileはKDDIの一員となるので、さらなるメリットや特典が期待できそうですね。

 

→現在は既に統合しています

 

節約モード時の速度が速い

くりこしプランMとLだと、節約モード時でも最大1Mbpsでの通信が可能です。

 

1Mbpsでできることとしては、 


・各SNS(LINE(通話・ビデオ含む)・Twitter・facebook)

・ブラウザ閲覧
・YouTube(標準画質)


といったところです。

 

重めのゲームやアプリのダウンロードは厳しいですが、通常のスマホ利用はだいたいカバーできます。

 

また、節約モードと高速モードの切り替えもOK。最初から節約モードに設定しておくことで、無駄なデータ消費を防げます

 

完全通話かけ放題オプションがある

UQ mobileでは、国内通話かけ放題オプションがあります。(1ヶ月1,870円(税込))

 

格安SIMで完全かけ放題オプションを提供している会社は、あまりありません。電話をたくさんかける方には特にメリットですね。

 

UQスポットが全国にある

UQ mobile専門のショップ(=UQスポット)が全国各地にあります。

 

新規申込だけでなく、各種変更・修理受付も行っている、非常に便利なサービスです。

 

デメリット1点

デメリットと感じるのは以下の点かと思います。


①速度制限がある

 

直近3日間の利用が6GB以上の場合、速度制限されます。

 

1日あたりに計算すると2GBなのでそこまで厳しい方ではないですが、たくさん使いたい方にとっては少しネックでもあります。

 

>>> UQモバイル <<<

 

UQモバイルがおすすめな人

f:id:healthwellnesshappy:20200727093333p:plain

UQ mobileがおすすめなのは、以下のような方。


✔長く続けられるか分からない方
✔電話をよくかける方
✔SNSやYouTubeをよく利用する方
✔何かあった時はショップに頼りたい方

 

最低利用期間がないので、いつ解約しても解約金はかかりません

 

格安SIMでは珍しい「完全かけ放題オプション」もあるので、よく電話をかける方にもおすすめです。

 

くりこしプランM・Lでは、節約モード時でも最大1Mbpsで動作してくれます。SNSやYouTube(標準画質)の利用はほぼ問題ないので、データ量を気にしなくても安心して使えますね。

 

UQスポットも全国にあるので、「何かあったら店員さんに頼りたい」って方にも向いているかと思います。

 

>>> UQモバイル <<<

 

UQ mobileの申込み方法

f:id:healthwellnesshappy:20200714201448p:plain

申込み方法はとても簡単です。


①以下のリンクからHPへ移動
②TOP画面「ショップ」タブ→「UQ mobileオンラインショップ」を選択

③案内に沿って入力し申し込み完了

 

>>> UQモバイル <<<

 

UQ mobileのまとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200703164520p:plain

【メリット】


①解約金がかからない
②KDDIへ統合予定
③節約モード時の速度が速い
④完全電話かけ放題オプションがある
⑤UQスポットが全国にある

 

【デメリット】


①速度制限がある

 

UQモバイルの「特長・料金プラン」「評判・口コミ」「メリット・デメリット」について解説しました。

 

くりこしプランMとLは、超過後 or 節約モード時でも最大1Mbpsで動作してくれます。

 

最大1Mbpsでも事足りるネット利用が主であれば、実質データ使い放題です。

 

ぜひぜひ、検討してみてくださいね。

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

>>> UQモバイル <<<