Lifetime Blog

written by Tony

Wi-Fiに繋がらない原因は何?【対処法6つを解説】

f:id:healthwellnesshappy:20200922043941p:plain

◆はてな・疑問??

✔Wi-Fiがつながらなくなった
✔原因は何?対処法は?

 

こんな悩みを解消します。

 

スマホやPCを使っているとき、急にWi-Fiが使えなくなることってありますよね。

 

しかもスマホ側に原因があるのか、ルーター側に原因があるのか分からないので、対処法にも困ってしまいます。

 

そこで、今日はWi-Fiトラブルが起きた時の、「原因の切り分け」「対処法」について解説します。

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔Wi-Fiトラブルが起きた際の原因の切り分け
✔原因に応じた対処法
   

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、ガジェット系専門ブロガーとして、PCやスマホ・Wi-Fiといったデジタルガジェット全般の記事を執筆しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

Wi-Fiがつながらない時確認すべきこと

f:id:healthwellnesshappy:20200810145048p:plain

Wi-Fiがつながらない時、


・ルーター側に問題があるのか?
・スマホやPCといった使っているデバイス側に問題があるのか?

 

その切り分けをすることがまずは大切です。

 

★トラブルが起きた際


✔ルーター側に問題があるのか?
✔スマホ・PC側に問題があるのか?

 

 

上記の切り分けが大切。

 

実際の対処法

では、具体的にどういった状況に着目して状況を切り分ければいいのでしょうか?対処法を詳しく解説していきます。

 

ルーターや中継器に近づく

ルーターや中継器から離れていたり壁などの遮蔽物(しゃへいぶつ)があれば、接続が悪くなることがあります。

 

近づいてみて症状が改善されるかどうか確認しましょう。

 

改善されれば単純に電波を拾えていなかったことになるので、問題はありません。

 

使っているデバイスのWi-Fiスイッチを確認 

スマホやPCをWi-Fiに接続しているときって、必ずデバイス側のWi-Fiスイッチが「ON」になっています。

 

ですが、何らかの原因でWi-Fiとの切断が遮断されることがあります。

 

「スマホだと設定画面」「PCだと右下扇形のマーク」を選択することで、Wi-Fiとの接続状況をコントロールすることができます。

 

一旦それを「OFF」にして、再度接続し直しましょう。しばらくして通常通りネットが使えれば問題はありません。

 

他のデバイスでも不具合が起きているかどうか?

周りに他のPCやスマホがあれば、そちらでも不具合が起きているか確認しましょう。

 

そちらで問題なく使えているのであれば、ルーター側に問題があることが分かります。

 

Wi-FiのIDがデバイス側に認識されているかどうか?

Wi-Fiの電波って個別に名前(ID)が割り振られています。

 

例えば「Yamada Taro」というIDのWi-Fi電波を使う場合、デバイス側でも「Yamada Taro」というIDを拾う必要があります。

 

デバイス側でWi-Fiの画面を開いたとき、飛んでいるWi-Fi電波のIDが表示されますが、このとき「Yamada Taro」というIDが表示されていなければ、ルーター側に何かしらの問題がある可能性が高いです。

 

ルーターの電源を入れ直す

上記4つで改善が見られない場合、デバイス側ではなくルーター側に問題がある可能性が高いです。

 

まずは、ルーターの電源を再起動しましょう。たいていは電源ボタンがありませんので、電源プラグをそのまま抜き差しします。

 

コンセントからプラグを抜いて30秒~1分ほど待ち、もう一度入れ直します。

 

その後30秒~1分ほど時間をおいて、再度デバイス側を確認しましょう。

 

きちんとIDが認識され、ネットが利用できれば問題ないです。

 

速度制限の可能性も?

ルーターの再起動を行ってみていかがでしたか?

「IDは拾えているけどネットにつながらない」「ID自体が認識されていない」といったように症状が改善されなければ、ルーター側に何らかのトラブルが起きている可能性があります。

 

最も大きな要因の一つとして「速度制限」が考えられます。

 

契約内容を今一度振り返ってみましょう。例えば、「月20GBまで」とか「3日で10GBを超えると速度制限がかかる」などといった条件はありませんか?

 

端末によっては、通信量の確認ができるので見てみましょう。端末側で確認ができなければ、契約している会社に問い合わせてみましょう。

 

上記でも原因が分からず対処できない場合

上記の対処法でも原因が特定できない場合、ルーター側あるいは契約している会社側に何らかの障害が起きている可能性が高いです。

 

そのような場合こちらで対処できることはありませんので、契約している会社に問い合わせましょう。

 

その際、「〇〇と▢▢と△△を試したが改善には至らなかった」といったように、できるだけ詳しく説明しましょう。そうすることで、原因の切り分けができ修理もスムーズにはかどります。

 

まとめ:Wi-Fiが繋がらない時の対処法

f:id:healthwellnesshappy:20200804150755p:plain

昨日まで使えていたのに、急に繋がらなくなると焦りますよね。

 

でも、Wi-Fiトラブルって意外と些細なことが原因で起きることが多いです。上記のトラブルシューティングを試してみれば、ほぼ原因は解明できます。

 

あわてて新しいものを買ったり修理を依頼するなどすると、出費もかかります。まずは落ち着いて対処しましょう。

 

頻繁に速度制限が起きる場合、契約内容の見直しを考えてもいいかもしれません。以下の会社だと「月100GB」までは無制限で使え、価格も3,000円前後/月と手頃です。モバイルタイプなので持ち運びにも便利。

 

現在契約している会社に不満があれば、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

公式サイトはこちら>>>どこよりもWiFi 

関連記事:
どこよりもWi-Fiの評判・口コミ【メリット4点・デメリット1点】 - Lifetime Blog

 

 

公式サイトはこちら>>>【ギガWi-Fi】 

関連記事:
ギガWi-Fiのデメリット1点・メリット5点【モバイルWi-Fi】 - Lifetime Blog

 

 

公式サイトはこちら>>>【それがだいじWi-Fi】 

関連記事:
それがだいじWi-Fiの評判・口コミ【メリット6点・デメリット1点】 - Lifetime Blog

 

 

公式サイトはこちら>>>【ポケットモバイル】

関連記事:
【モバイルWi-Fi】ポケットモバイルのメリット5点・デメリット1点 - Lifetime Blog

 

 

公式サイトはこちら>>>【 NC WiFi 】

関連記事:
NC Wi-Fiのメリット5点・デメリット1点【モバイルWi-Fi】 - Lifetime Blog