Lifetime Blog

on OKINAWA

Anker PowerWave 10 Standメリット4点・デメリット1点

f:id:healthwellnesshappy:20201011223642p:plain

画像引用元:Anker HP

 

◆はてな・疑問??

✔ワイヤレス充電器を購入予定
✔Anker PowerWave 10 Standの性能とか気になる

 

こんな悩みを解消します。

 

Anker社はワイヤレス充電器メーカー最大手の1つで、信頼性も知名度も高いです。でも、初めて使う場合だと性能って気になりますよね?

 

今日紹介する「PowerWave 10 Stand」はQi規格・急速充電にも対応したワイヤレス充電器です。

 

なんといっても、スマホを立てたまま充電できるのが最大の特長です。

 

そこで、今日は「PowerWave 10 Stand」「性能」「メリット・デメリット」について紹介します。

 

◆記事の内容(5分で読めます)

✔Anker PowerWave 10 Standの性能
✔Anker PowerWave 10 Standのメリット4点・デメリット1点
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、ガジェット系専門ブロガーとして、PCやスマホ・Wi-Fiといったデジタルガジェット全般の記事を執筆しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

PowerWave 10 Standの性能

 

商品名:Anker PowerWave 10 Stand
入力:5V-2A / 9V-2A
出力:5W / 7.5W / 10W
急速充電:対応
規格:Qi認証取得済み
付属品:Anker PowerWave 10 Stand・Micro USBケーブル(※ACアダプターは別売)・18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)・取扱説明書・カスタマーサポート
保証:18ヶ月(Anker会員なら+6ヶ月)
PSEマーク:取得済み
色:ブラック・ホワイト
サイズ:8 x 6.8 x 11.4cm
重さ:108g

 

Qi認証取得済みなので、Qi規格に対応している全てのスマートフォンに対応できます。

 

通常は5Wでの充電ですが、iPhoneだと最大7.5W・Samsungだと最大10Wの急速充電にも対応しています。(※)

 

(※)急速充電に対応しているiPhone・Samsung機器に限ります 。また、Quick Charge 2.0 / 3.0に対応した急速充電器(12V対応)が必要です。

 

スマホケースを装着したままでも充電可能。(ケースの厚さ:5mm以下)

 

軽くてコンパクトなので、デスクの片隅に置いても場所を取りません。

 

スタンドタイプなので、スマホを立てたまま充電可能です。縦置き・横置きどちらでもOK。なので動画を見ながら充電したり、faceID認証を行うこともできます。

 

★置き方

f:id:healthwellnesshappy:20201011224827p:plain

引用元:Anker HP 

 

PSEマークも取得済みで、18ヶ月のメーカー保証もあるので安心です。

 

PowerWave 10 Standのメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200727084221p:plain

PowerWave 10 Standのメリット・デメリットをそれぞれまとめます。

メリット4点

メリットと感じるのは以下4点です。


①急速充電に対応している
②スマホケースを装着したままでも充電可能
③縦置き・横置きどちらにも対応している
④PSE取得済み・18ヶ月のメーカー保証付き

 

それぞれ解説していきます。

 

急速充電に対応している

iPhoneとSamsungの対応機種だと急速充電も可能です。時間を節約できるので便利ですね。

 

スマホケースを装着したままでも充電可能

スマホケースをわざわざ外さなくても充電できるので、ものすごく便利です。

 

(※)スマホケースは5mm以下に限られます。また金属製のケースやクレジットカードなど磁気を発生するものは取り外す必要があります。

 

縦置き・横置きどちらにも対応している

PowerWave 10 Standの最大の強みでもありますが、スマホを立てたまま充電できます。 

 

さらに、縦置き・横置きどちらにも対応しています。充電しながら、動画やSkypeなどでのビデオ会議・faceID認証などさまざまな場面に対応可能です。

 

PSE取得済み・18ヶ月のメーカー保証付き

PSEマークを取得しているし、18ヶ月のメーカー保証も付いているので安心です。

 

デメリット1点

デメリットと感じるのは以下1点です。


①急速充電の場合、Quick Charge 2.0 / 3.0に対応した急速充電器(12V対応)が必要

 

iPhone・Samsung機器を急速充電モードで使用する場合、Quick Charge 2.0 / 3.0に対応した急速充電器(12V対応)が必要になります。

 

急速充電モードで使いたい場合、今お使いのスマホと充電器を確認してくださいね。

 

PowerWave 10 Standが向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20200721073958p:plain

PowerWave 10 Standがおすすめなのは、以下のような方。


①スマホを立てたまま充電したい方
②急速充電に対応したスマホ・充電器をお使いの方

 

何といっても、立てたまま充電できるのがPowerWave 10 Standの最大の強みです。

 

縦置き・横置きどちらでもOKなので、「動画閲覧」「ビデオ会議」「faceID」などさまざまな場面でも充電できます。

 

また、急速充電に対応したスマホ・充電器をお使いの方にもおすすめです。

 

PowerWave 10 Stand:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200619120128p:plain

【メリット】


①急速充電に対応している
②スマホケースを装着したままでも充電可能
③縦置き・横置きどちらにも対応している
④PSE取得済み・18ヶ月のメーカー保証付き

 

【デメリット】


①急速充電の場合、Quick Charge 2.0 / 3.0に対応した急速充電器(12V対応)が必要

 

【向いている人】


①スマホを立てたまま充電したい方
②急速充電に対応したスマホ・充電器をお使いの方

 

今日紹介した「PowerWave 10 Stand」はスマホを立てたまま充電することができます。ビデオ会議や動画閲覧といった特にバッテリーを多く消費するような場面だと、非常に助かりますね。

 

急速充電にも対応しているし、価格も安いのでコスパもGOODな商品です。

 

購入はこちらから>>