Lifetime Blog

written by Tony

【3分で解決】退職代行ユニオンとは?普通の退職代行と何が違うの?

f:id:healthwellnesshappy:20201017134315p:plain

◆はてな・疑問??

✔退職代行ユニオンって何?
✔退職代行サービスを利用したいけど失敗しないか心配
✔弁護士に頼むのは料金も高いし、、、

 

こんな悩みを解消します。

 

ブラック企業に働いている方で、退職代行サービスを利用したい方向けの記事です。

 

・なるべく安くで利用したいけど失敗するのも怖い
・かといって弁護士在籍の会社にお願いするのも料金がネック

 

そのように思っている方は多いかと思います。

 

これから紹介する「退職代行ユニオン(=合同労働組合)」とは、両者のいいとこどりをしたシステムで、料金も弁護士が対応する退職代行会社と比べて安いところが多いです。

 

そこで今日は、「退職代行ユニオンの仕組み」「メリット」「おすすめの退職代行ユニオン」をそれぞれ紹介していきます。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔退職代行ユニオンの仕組み
✔退職代行ユニオンを利用するメリット
✔おすすめの退職代行ユニオン
  

 

 

退職代行ユニオンの仕組み

f:id:healthwellnesshappy:20200810170051p:plain

まずはじめに、退職代行サービスは以下の2種類に分かれます。


①一般的な退職代行サービス
②弁護士が行っている退職代行サービス

 

一般的な退職代行会社は料金が格安な代わり、依頼者の退職意思を会社側に伝達することしかできません。

 

例えば、退職日の調整や残っている有休消化に関して会社側が難色を示した場合、それに対しての交渉行為ができません

 

これは、弁護士以外の第三者が報酬を得る目的で法律事務を行うことが「非弁行為」として法律で禁止されているからです。

 

なので、


一般的な退職代行会社では「交渉行為」ができないので、会社側と話がこじれた時失敗する可能性もあるのです。

 

 

⇒ちなみに「非弁行為」とは?
法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。

 

 

一方、弁護士が行っている退職代行サービスはそのような制限がありませんので、会社側と話がこじれた際も「退職日の調整」「残っている有休消化」「未払い残業代の支払い」といった「交渉行為」が可能です。

 

その代わり、一般的な退職代行会社と比べ料金は高いです。

 

★退職代行サービスの価格相場


・一般的な退職代行サービス→2~3万円
・弁護士が行っている退職代行サービス→5~6万円

 

退職代行ユニオンは新しいシステム

今から紹介する「退職代行ユニオン」は、両者のいいとこどりをした新しいシステムです。

 

ユニオンとは合同労働組合のことで、「退職代行ユニオン」は合同労働組合が運営する退職代行サービスのことを指します。

 

退職代行ユニオンの場合、一般的な退職代行会社では禁じられている「交渉行為」ができるのが最大の特長です。

 

その理由は以下の通りです。


①憲法・法律で労働組合による「団体交渉」が認められている
②会社側が交渉を無視すると「不当労働行為」にあたり法律違反となる

 

日本国憲法と法律によって、労働組合の権利は手厚く保護されています。もしそれを会社側が拒絶したり無視すると「不当労働行為」という法律違反に当たります。

 

そして、当局から「不当労働行為の救済命令」が出ると、会社としては非常に不利な立場となってしまいます。

 

なので、退職代行ユニオンも弁護士対応と同じく「交渉行為」ができ、会社側もそれを無視したり拒絶することはできないのです。

 

料金相場も、一般的な退職代行会社とほぼ同じで良心的な価格でサービスを利用できます。

 

退職代行ユニオンを利用するメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200804150755p:plain

退職代行ユニオンを利用するメリットをそれぞれ解説します。

メリット2点

メリットと感じるのは以下2点です。


①会社側と交渉行為が可能
②料金が弁護士対応よりも安い

 

合同労働組合として退職代行サービスを行うので、憲法・法律で認められた「労働組合の権利」を行使できます。なので団体交渉も可能です。

 

「有休消化」や「未払い残業代の支払い」といった「交渉行為」が会社側と可能です。

 

また、料金も弁護士にお願いするより安くで済むことがほとんどです。

 

おすすめの退職代行ユニオン

f:id:healthwellnesshappy:20201017151330p:plain

画像引用元:退職代行ガーディアン

 

僕がいちばんおすすめする退職代行ユニオンは「退職代行ガーディアン」です。

 

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が運営しているため、もちろん会社側との「交渉行為」が可能です。

 

有休や未払いの残業代が残っている場合でも安心して任せられます。

 

費用は、雇用形態にかかわらず「29,800円」と超格安で追加料金もかかりません。

 

全国対応可能で、LINE・電話で完結できます。

 

公式サイトはこちら>>>【退職代行ガーディアン】

 

関連記事:
「退職代行ガーディアン」のメリット4点・デメリット1点

 

退職代行ユニオンを利用するメリット:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200807160457p:plain

【メリット】


①会社側と交渉行為が可能
②料金が弁護士対応よりも安い

 

上記で解説した「退職代行ユニオン」は、一般的な退職代行会社と弁護士対応の退職代行会社のいいとこどりをしたサービスといえます。

 

合同労働組合として退職代行サービスを行うので、憲法・法律で認められた「労働組合の権利」を行使することができます。

 

★料金を抑えたい
★失敗せず確実に退職したい
★有休や残業代がまだ残っている
★勤めている会社がブラック企業で、強硬的な態度を露骨に出している

 

退職代行ユニオンは、上記のような方に向いていますね。

 

特に今日紹介した【退職代行ガーディアン】は、上記のニーズを満たしてくれる非常におすすめの会社です。

 

本当に困っているあなたに寄り添ってくれます。今の状況に悩んでいれば、ぜひ相談してみましょう。