Lifetime Blog

written by Tony

格安SIMでエリアメールは受信できる?注意点と対処法を解説します

f:id:healthwellnesshappy:20201018235312p:plain

◆はてな・疑問??

✔現在、SIMフリースマホで格安SIMを使っている
✔地震とか災害が起きた時のエリアメール(緊急速報)は受信できるの?
✔その辺を詳しく教えてほしい

 

こんな悩みを解消します。

 

エリアメール(緊急速報)は、地震や台風などの防災情報をスマホで受け取ることができる非常に重要なサービスです。

 

でも、格安SIMだと受信できないという声もあり「実際どうなの?」と疑問に思っている方も多いかと思います。

 

そこで今日は、エリアメール(緊急速報)を「格安SIMでも受信できるのかどうか?」「受信するための対処法」をそれぞれ解説します。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔エリアメール(緊急速報)とは?
✔格安SIMでも受信できるの?
✔対処法は?
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、2016年に大手キャリアから格安SIMに乗り換えて以来、格安SIMの特長や仕組みに詳しいです。また、当サイトにて格安SIM各社の比較記事も執筆しており、格安SIMの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

エリアメール(緊急速報)とは?

f:id:healthwellnesshappy:20200711190930p:plain

緊急速報とは、①気象庁が発表している「緊急地震速報」「津波警報」「気象等に関する特別警報」②自治体が発表している「災害・避難情報」③政府が発表している「国民保護に関する情報(Jアラート)」のことを指します。

 

★緊急速報


①「緊急地震速報」「津波警報」「気象等に関する特別警報」(気象庁)
②「災害・避難情報」(各自治体)
③「国民保護に関する情報(Jアラート)」(政府・消防庁)

 

各機関が発表した情報は、テレビ局やラジオ局といった報道機関や携帯電話会社へ届けられます。

 

NTTドコモは「エリアメール」auとソフトバンクは「緊急速報メール」という名称で利用者へ情報提供しています。そのおかげでスマホ画面で即座に緊急速報が受信できるわけです。

 

★大手キャリアのサービス名称


①NTTドコモ⇒エリアメール
②au⇒緊急速報メール
③ソフトバンク⇒緊急速報メール

 

格安SIMでも緊急速報を受信できるのか?

f:id:healthwellnesshappy:20200703141950p:plain

上記にて緊急速報の仕組みを解説しました。

 

では、「格安SIMでも緊急速報を受信できるのか?」ということですが、結論からいうと「条件によります」

 

まず、使っているSIMフリースマホがiPhoneAndroidかで結果が分かれます。

 

iPhoneの場合

iPhoneの場合、iPhone5Cよりもあとの世代であれば緊急速報を受信することが可能です。

 

もちろんすべての緊急速報(地震・津波・災害避難情報・Jアラート)を受信できます。

 

ただ、iPhone側で通知をONにする必要があるのでその点注意が必要です。
(設定⇒通知⇒緊急速報で確認できます)

 

Androidの場合

Android機種の場合、OSによって異なってきます

 

Android8.1以降なら基本的に受信が可能です。

 

ただし、Android8.1以降でも注意が必要です。例えば、地震・津波に関する情報しか受け取れなかったり、メーカーによっては緊急速報自体が受信できなかったり細かな設定が必要になったりする場合もあります。

 

Androidの場合、各メーカーで仕様が異なるためどうしてもそのような現象が起きてしまうのです。

 

★格安SIMでも緊急速報を受信できるか(まとめ)


iPhoneiPhone3Cより後の世代なら全ての緊急速報を受信できる
Android
Android8.1以降なら基本的に緊急速報を受信できる。ただし、地震・津波情報だけだったり、8.1以降でもメーカーや機種によっては受信ができない場合もある。

 

上記の通り、Android機種をお使いの場合は「OSバージョン」「メーカー・機種」によっては受信できない場合があるので注意が必要です。

 

確実に緊急速報を受信するための対処法

f:id:healthwellnesshappy:20200706160107p:plain

緊急速報をきちんと受け取れるかどうか不安な場合、「Yahoo!防災速報アプリ」をインストールすることで対処できます。

 

使っている携帯会社や機種にかかわらず、アプリをインストールしておくことで以下の防災情報を即座にキャッチできます。

 

★「Yahoo! 防災情報アプリ」で受け取れる防災情報


・地震情報(緊急地震速報含む)
・豪雨予報(台風による大雨など)
・気象警報
・津波予報
・避難情報
・土砂災害情報
・河川洪水情報
・熱中症情報
・火山情報
・国民保護情報(Jアラート)
・防犯情報
・自治体からの緊急情報
・訓練通知

 

ヤフー株式会社が無料で提供しているサービスです。

 

最大3地域登録することができます。例えば「自宅・職場・実家」といったように異なる場所を登録しておくことで、これらの地域の防災情報をすぐに受け取ることもできます。

 

iPhone:
「Yahoo!防災速報」をApp Storeで

 

Android:
防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け - Google Play のアプリ

 

格安SIMで緊急速報を受信する方法:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200626150153p:plain

緊急速報と格安SIMの関連性について解説しました。改めてまとめると以下の通りです。


iPhoneiPhone3Cより後の世代なら全ての緊急速報を受信できる
Android
Android8.1以降なら基本的に緊急速報を受信できる。ただし、地震・津波情報だけだったり、8.1以降でもメーカーや機種によっては受信ができない場合もある。

 

もし不安な場合は、「Yahoo!防災速報アプリ」をインストールしましょう。そうすることで、確実に緊急速報を受信することができるので安心です。

 

以上です。
最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

スマホの月額料金に満足されていますか?

 

格安SIMだと、大手キャリアと比べ月額料金を大幅に節約することができます。実際僕も、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えたことで5,000円/月も節約できました。

 

もし今の契約に不満があれば一度ご検討されてみてくださいね。

 

★たくさんデータを使いたい方

DTI SIMがおすすめです。

 

公式サイトはこちら>>>DTI SIM

 

「毎日1.4ギガ使い切りプラン」だと、高速通信を1日1.4GBまでは使い放題で利用できます。1ヶ月だと40GB以上は使える計算です。 音声SIMでも1ヶ月2,900円(税別)と破格の安さです。

 

関連記事:
DTI SIMの評判・口コミ【デメリット2点・メリット4点】

 

★機種変更を考えている方 

BIGLOBEモバイルがおすすめです。

 

公式サイトはこちら>>>BIGLOBEモバイル

 

BIGLOBEモバイルは「スマホセットプラン」がとても充実しています。月額料金に充当できるポイント還元を受けられ、実質0円で買える機種もあります。

 

関連記事:
BIGLOBEモバイルの評判・口コミ【デメリット1点・メリット4点】

 

★店舗サポートを受けたい方

UQモバイルがおすすめです。

 

公式サイトはこちら>>>UQモバイル

 

UQモバイルは全国に「UQショップ」という専門の路面型店舗があります。新規申込だけでなく、各種変更・修理受付も承っているので便利です。

 

関連記事:
UQ mobileの評判・口コミ【メリット5点・デメリット1点】

 

★電話をたくさん使う方

楽天モバイルがおすすめです。

 

公式サイトはこちら>>>楽天モバイル

 

楽天モバイルは専用の電話アプリを通せば0円でかけ放題です。(回数・時間制限もありません)

 

電話をかけることが多い方には、とてもおすすめの会社です。

 

関連記事:
楽天モバイルの評判・口コミ【メリット6点・デメリット1点】

 

★通信速度が気になる方

OCNモバイルONEがおすすめです。

 

公式サイトはこちら>>>OCN モバイル ONE

 

OCNモバイルONEは「NTTコミュニケーションズ」傘下の会社で、「ドコモ回線」を使用しています。

 

格安SIMを対象とした品質調査で、NTTドコモを利用する回線の「品質総合1位」を受賞しています。

 

f:id:healthwellnesshappy:20200708164351p:plain

 

NTTドコモのサブブランドとして、ドコモ回線を安定して供給できています。通信速度が気になる方でも安心です。

 

関連記事:
OCN モバイル ONEの評判・口コミ【メリット5点】