Lifetime Blog

written by Tony

【どっちがお得?】固定回線とモバイルWi-Fiの違いを詳しく解説

f:id:healthwellnesshappy:20201019145521p:plain

◆はてな・疑問??

✔自宅にインターネット回線を引こうと思っている
✔固定回線とモバイルWi-Fiどっちがいいのか迷っている
✔その辺を詳しく教えてほしい

 

こんな悩みを解消します。

 

固定回線かモバイルWi-Fiのどちらかで迷っている方向けの記事です。

 

それぞれにメリット・デメリットがあります。なので使用環境や目的によって向き不向きがあります。

 

そこで今日は、「固定回線とモバイルWi-Fiの違い」「それぞれのメリット・デメリット」「料金シミュレーション」「向いている人」を詳しく解説していきます。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔固定回線とモバイルWi-Fiの違い
✔それぞれのメリット・デメリット
✔料金シミュレーション
✔向いている人
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、今まで数社のモバイルWi-Fiを利用しそれらの特長や仕組みに詳しいです。また、当サイトにてモバイルWi-Fi各社の比較記事も執筆しておりモバイルWi-Fiの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

固定回線とモバイルWi-Fiの違い

f:id:healthwellnesshappy:20200720083000p:plain

固定回線とは、自宅まで回線ケーブルを引っ張ってきてインターネット環境を提供するサービスのことです。NTTの「フレッツ光」などが有名です。

 

一方、モバイルWi-Fiとは持ち運び可能なWi-Fiルーターが最寄りの基地局から電波を拾いインターネット環境を提供するサービスのことです。

 

★固定回線とモバイルWi-Fiの違い


固定回線:
自宅まで回線ケーブルを引っ張る必要がある

モバイルWi-Fi:
持ち運び可能なWi-Fiルーターが最寄りの基地局から電波を拾う(回線ケーブル不要)

 

では、両者のメリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

 

固定回線のメリット・デメリット

固定回線のメリット・デメリットは以下の通りです。

 

★固定回線のメリット


・通信速度が速い
・容量制限がない(使い放題)

 

★固定回線のデメリット


・初期費用、月額料金がモバイルWi-Fiと比べて高い
・工事が必要
・立地や建物によっては不可の場合もある

 

固定回線のメリット・デメリットは上記の通りとなります。

 

NTTフレッツ光の「フレッツ光ネクスト」だと、通信速度は「概ね1Gbps」と規定されています。また、月〇GBまでといった容量制限もありません

 

一方、固定回線はモバイルWi-Fiと比べ料金が高いです。回線を利用する月額料金だけでなく、「工事費用などの初期費用」「プロバイダーの月額利用料金」といった諸経費も掛かってきます。

 

※固定回線の場合、プロバイダーとの契約が必要になります

 

また、工事のための時間も必要ですし、建物が光回線のエリア外・もしくは建物自体が光回線に未対応といったケースの場合だと、そもそも固定回線を引っ張ることができません。

 

モバイルWi-Fiのメリット・デメリット

モバイルWi-Fiのメリット・デメリットは以下の通りです。

 

★モバイルWi-Fiのメリット


・持ち運び可能
・工事不要
・固定回線と比べて料金が安い

 

★モバイルWi-Fiのデメリット


・通信速度に制限がある
・契約した容量までしか使えない

 

モバイルWi-Fiのメリット・デメリットは上記の通りとなります。

 

持ち運び可能で面倒な工事が不要なのが、モバイルWi-Fiの何よりのメリットです。また、固定回線と比べても料金は割安です。工事費用やプロバイダー利用料金はもちろんかかりません。

 

一方、通信速度・利用できる容量に限りがあるのがデメリットです。

 

モバイルWi-Fi大手の「どこよりもWi-Fi」だと、通信速度は「下り最大150Mbps 上り最大50Mbps」と規定されています。

 

また、容量は無制限ではなくあらかじめ契約した分まで使える仕組みとなっています。例えば、100GBプランを契約したら1ヶ月100GBまで利用できるということです。

 

料金シミュレーション

f:id:healthwellnesshappy:20200416021350j:plain

では、実際に固定回線とモバイルWi-Fiの料金シミュレーションを行ってみたいと思います。

 

・固定回線は「NTTフレッツ光」の「フレッツ光ネクストプラン」
・モバイルWi-Fiは「どこよりもWi-Fi」の「しばりありプラン(100GB):端末U3」

 

をモデルとします。

 

※価格は税別表示とします

 

固定回線

NTTフレッツ光「フレッツ光ネクストプラン」

 

初期費用:契約料880円+工事費19,800円=20,680円
月額料金:5,269円

 

※月額料金の内訳
月額料金5,940円-光はじめ割1,210円(1・2年目のみ)+プロバイダー利用料539円(hi-ho)

 

最低利用期間:24ヶ月(光はじめ割とプロバイダーhi-ho)
解約金:11,000円(光はじめ割とプロバイダーhi-ho)

 

モバイルWi-Fi

どこよりもWi-Fi「しばりありプラン100GB:端末U3」

 

初期費用:3,000円
月額料金:3,180円

 

最低利用期間:24ヶ月
解約金:9,500円

 

初期費用・月額料金・解約金のいずれも、モバイルWi-Fiの方が安いです。

 

向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20200619133200p:plain

固定回線・モバイルWi-Fiのそれぞれの特長やメリット・デメリットを解説しました。それぞれのサービスに向いているのは、以下のような方といえます。

 

固定回線が向いている人


①引っ越す予定のない方
②家族全員でインターネットを使う方
③仕事などで大量のデータのやり取りを行う方

 

固定回線は工事が必要なので、一戸建てなどにお住まいで引っ越す予定のない方に向いています。

 

また、容量無制限で使えるので家族など大人数でも余裕を持ってインターネットを使用できます。

 

通信速度もかなり速いので、一度に大量のデータをやり取りしたり重めのゲームなどにも向いています。

 

モバイルWi-Fiが向いている方


①アパートにお住まいの方
②一人暮らしの方
③プライベート目的で使う方

 

モバイルWi-Fiは工事不要なので、アパートにお住まいの方に向いています。

 

また持ち運びも可能なので、一人暮らしの方だと外出時や自宅内で自由に使い分けることができます。

 

固定回線に比べ通信速度・容量は劣りますが、プライベートで使う分には問題ないかと思います。100GBあれば標準画質のYouTubeを410時間も視聴できます。

 

固定回線とWi-Fiの違い:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200708181827p:plain

固定回線とモバイルWi-Fiの違いについて、詳しくまとめました。

 

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の今の生活環境や使用目的に応じて選ぶことが大切です。

 

さいごに、おすすめのモバイルWi-Fiを以下紹介したいと思います。

 

先ほど上記でも挙げました「どこよりもWi-Fi」だと、100GB/月プランが月額わずか3,180円(税別)と破格の安さです。ポケットタイプなので工事不要で持ち運びにも便利だし、100GBあれば1ヶ月間ストレスフリーでインターネットライフを送れます。

 

一人暮らしやアパートにお住まいの方には特におすすめです。興味のある方は、ぜひ一度検討されてみて下さいね。

 

公式サイトはこちら>>>どこよりもWiFi

 

関連記事:
どこよりもWi-Fiの評判・口コミ【メリット4点・デメリット1点】

 

最後までお読み頂きありがとうございました。