Lifetime Blog

written by Tony

JBL Flip 5の評判・口コミ【メリット5点・デメリット2点】

f:id:healthwellnesshappy:20201021151026p:plain

画像引用元:JBL HP

 

◆はてな・疑問??

✔Bluetooth対応のポータブルスピーカーを購入予定
✔JBL Flip 5の性能や評判が気になる

 

こんな悩みを解消します。

 

JBL社はポータブルスピーカー最大手の一つで、信頼性と人気の高さが特長です。

 

今日紹介する「JBL Flip 5」は、ポータブルスピーカーの入門編としてぴったりの機種です。Bluetoothによるワイヤレス接続はもちろんのこと防水機能も備わっています。

 

そこで、今日は「JBL Flip 5」「性能」「評判・口コミ」「メリット・デメリット」について紹介します。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔JBL Flip 5の性能
✔JBL Flip 5の評判・口コミ
✔JBL Flip 5のメリット5点・デメリット2点
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、ガジェット系専門ブロガーとして、PCやスマホ・Wi-Fiといったデジタルガジェット全般の記事を執筆しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JBL Flip 5の性能

 

商品名:JBL Flip 5 Bluetoothスピーカー

連続再生時間:12時間

出力(スピーカー):20W

周波数特性:65Hz-20kHz

サイズ:18.1cm x 6.9cm x 7.4cm

重さ:540g

バッテリー容量:4,800mAh

充電所要時間:2.5時間

ワイヤレス対応:あり(Bluetooth)

防水機能:あり(IPX7)

入力端子(充電用):Type-C

Bluetoothバージョン:4.2

その他の機能:オートパワーオフ / JBL PARTY BOOST

カラー:全6色(ブラック・スクワッド・ティール・ブルー・ホワイト・レッド)

付属品:Type-Cケーブル

保証:メーカー1年保証

 

メーカー価格は税別で1万円未満なので、非常にコスパ重視な機種といえます。それでいて、最低限とは決していえない充実した機能も備わっています。

 

まず、特徴的なのがスピーカーです。パッシブラジエーターを備えており65Hzまでの安定した重低音を実現しています。そして出力は20Wもあるので、プールサイドやビーチなどの屋外でも満足したパワーを得られます。

 

バッテリーは4,800mAhあり、連続して12時間再生が可能です。普通の使い方であればまず問題ないでしょう。フル充電に必要な時間はわずか2.5時間なので、空き時間をうまく活用できます。

 

Bluetoothワイヤレスにも、もちろん対応しています。
※接続はBluetoothのみでプラグ入力は不可です

 

IPX7の防水水準は、「水深1mの水中に30分沈めても浸水しないレベル」とされています。アウトドアでの急な雨や、浴室など水回りでの使用にもへっちゃらです。

 

従来の「JBL コネクトプラス」が進化した「JBL POWER BOOST」を備えており、対応機種を複数台つなげて同時に再生することもできます。

 

★JBL POWER BOOST
・2台接続でのステレオ再生
・JBL PARTY BOOST機能搭載機種を100台以上まで接続し、一斉に音楽再生する

※JBL HPより

 

youtu.be

 

JBL Flip 5の評判・口コミ

f:id:healthwellnesshappy:20201002004310p:plain

JBL Flip 5の評判・口コミをまとめます。

 

引用:JBL HP・Amazon HP

 

★★★★★
go2の1000倍いい
go2も素晴らしいがさらにいい
お風呂で聞くのが毎日楽しみ!
パッシブラジエターからの重低音がいい!
2機でステレオにしなくても全く問題ない!
メンサイがおすすめ

 

★★★★★
低音を効かせて聴きたい人にはピッタリですね
重さもそこまで感じません
直観的に操作出来るように設計されてるので説明書不要
特に文句の付け所もないですしコスパ最強スピーカーかなって印象
気軽に旅行やビーチにも持っていけるサイズ感、剛性、防水性含めて良いですね

 

評判・口コミのまとめ

評判・口コミをまとめると以下の通りです。


①お風呂で聴ける
②パッシブラジエーターから発する重低音がいい
③低音を聴きたい人にはぴったり
④重すぎない
⑤説明書を見なくても簡単に操作ができる

 

音質についてのいい口コミが見られますね。また重さも540gなので非常に軽いです。Amazonでは5段階の4.6の評価を得ています。

 

JBL Flip 5のメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200801144610p:plain

JBL Flip 5のメリット・デメリットをそれぞれまとめます。

メリット5点

メリットと感じるのは以下5点です。


①価格が安い
②スピーカーの質が高い(出力20W・パッシブラジエーター)
③IPX7の防水機能
④重さがわずか540g
⑤わずか2.5時間でフル充電可

 

それぞれ解説していきます。

 

価格が安い

メーカー価格が税別でなんと1万円を切っています。それでいてこれだけの機能が揃っているのでコスパ最強の機種です。

 

スピーカーの質が高い(出力20W・パッシブラジエーター)

スピーカー出力が20Wもあるし、パッシブラジエーターも搭載されているので65Hzまでの重低音を出してくれます。

 

屋外など、雑音が多いの中での使用時でも満足した音質を提供してくれます。

 

低音にこだわりたい方にも向いています。

 

IPX7の防水機能

IPX7は上から2番目のクラスなので高い方です。浸水にも耐えられるので、雨天や浴室などの水回りでの使用にも威力を発揮してくれます。

 

重さがわずか540g

このクラスのスピーカーで重さは540gしかありません。大きさもちょうど500mlのペットボトルと同じくらいなので、買ったばかりの500mlペットボトルと同じくらいの大きさ・重さと考えていただければOKです。

 

機種によっては1㎏近いものもあるので、かなり軽い方といえます。

 

持ち運び時にもとっても助かります。

 

わずか2.5時間でフル充電可

バッテリーをフル充電するのにわずか2.5時間です。それでいて12時間も連続再生できるので、非常に省エネということが分かります。

 

デメリット2点

デメリットと感じるのは以下2点です。


①通話・音声アシスタント機能は付いていない
②プラグ入力ができない

 

マイクがないので、「通話」「音声アシスタント」機能は付いていません。また、有線ケーブルでの接続もできません。接続はBluetoothのみとなります。

 

購入の際は気を付けてくださいね。

 

JBL Flip 5が向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20200807153131p:plain

JBL Flip 5がおすすめなのは、以下のような方。


①初めてポータブルスピーカーを買う方
②コスパ重視の方
③持ち運ぶことが多い方
④水回りで使うことが多い方

 

これだけの機能が揃っていて1万円未満で買えるので、非常にコスパGOODな機種です。入門編としても向いています。

 

また、コンパクトで非常に軽いので、持ち運びもとっても便利です。

 

IPX7の防水機能もついているので、水回りでの使用もへっちゃらです。

 

JBL Flip 5:まとめ 

f:id:healthwellnesshappy:20200807160457p:plain

【メリット】


①価格が安い
②スピーカーの質が高い(出力20W・パッシブラジエーター)
③IPX7の防水機能
④重さがわずか540g
⑤わずか2.5時間でフル充電可

 

【デメリット】


①通話・音声アシスタント機能は付いていない
②プラグ入力ができない

 

【向いている人】 


①初めてポータブルスピーカーを買う方
②コスパ重視の方
③持ち運ぶことが多い方
④水回りで使うことが多い方

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

JBL Flip 5はポータブルスピーカー入門者の方に非常におすすめできる機種です。また、良心的な価格でこれだけの機能も揃っているので、コスパ重視の方にもとても向いています。

 

予算1万円未満で買える機種をお探しの方には、間違いなくおすすめNo.1です!

 

購入はこちらから>>>