Lifetime Blog

written by Tony

フィリピンでの移動手段はジプニーがおすすめ!乗り方・注意点を解説

f:id:healthwellnesshappy:20201106095025p:plain

◆はてな・疑問??

✔ジプニーの乗り方を教えてほしい
✔注意点とかも知りたいな

 

こんな悩みを解消します。

 

今日は、格安で利用できるフィリピンの公共乗り合いバス「ジプニー(ジープニー)」の乗り方と注意点について解説します。

 

僕自身、2015年にフィリピンセブ島へ留学に行ったとき、移動の足としてジプニーを利用していました。なので、乗り方や注意点など熟知しています。

 

興味のある方、ぜひご覧下さいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔ジプニーとは?
✔ジプニーの乗り方と注意点を解説
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、2015年にフィリピンセブ島へ英語留学の経験があります。なので、現地の情報についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ジプニーとは?

f:id:healthwellnesshappy:20201106100105p:plain

ジプニーとはフィリピン全土で走っている乗り合いバスのことです。

 

ジプニーという名称ですが、アメリカ軍が持ち込んだジープに由来しています。第二次大戦後、フィリピンに駐留していたアメリカ軍が撤退する際、不要になった軍用ジープを地元の方に安くで払い下げたり譲渡をしました。

 

地元の方がそれらを乗り合い用に改造して走らせたのがジプニーの始まりです。

 

特に、マニラやセブ島といった主要都市ではたくさんのジプニーが走っています。個人で運営している方もいれば、会社として運営している場合もあります。

 

写真でもわかる通り、ものすごく派手なデザインが特長ですよね。各オーナーの趣向が凝らされ、「同じデザインのジプニーはない」とも言われています。

 

ジプニーは初乗りが8ペソ~なので、タクシーよりもかなり格安で利用できます。地元の方にとっても移動の足となっています。

 

ジプニーの乗り方を解説

f:id:healthwellnesshappy:20201106101625p:plain

ジプニーの乗り方と注意点を解説します。

 

ジプニーのルート

ジプニーは車体に表示されている「番号・地名」によってルートが異なります。

 

例えば、セブ島でいちばんの中心地「アヤラモール」に行きたい場合、表示板に「Ayala」などと記載されています。

 

英語版ですがマニラとセブ島を走るジプニーの路線図サイトを紹介します。

 

マニラ:
メトロマニラ・ジプニー路線図

 

セブ島:
Cebu Jeepney Route No. 01B - CEBU JEEPNEYS ROUTE MAP

 

自分の出発地と目的地にいちばん適したジプニーの番号をあらかじめ調べることができます。そうすれば、同じ番号のジプニーを拾えばいいだけなので非常に便利ですよね。

 

もし分からなければ、乗る前にドライバーに直接確認してみましょう。

 

ジプニーの乗り方・降り方

2種類あります。

 

決まった場所で乗り降りする場合

アヤラモールなど、大きなショッピングモールなどでは「ジプニーの乗り降り場所」があります。待機しているジプニーに後ろからそのまま乗りましょう。降りるときも勝手に止まってくれるので、ドライバーに知らせる必要はありません。

 

街中で乗り降りする場合

手を挙げれば、交差点など交通量が激しいところ以外だとたいていの場合停まってくれます。

 

ジプニーが停まったら、速やかに後ろから乗りましょう。

 

降りるときはドライバーに知らせる必要があります。手すりや車体などをコインなどの硬いもので「カンカンッ」とたたくか、直接「Stop please」といえば停まってくれます。

 

※ちなみに、英語はほぼ100%通じます。

 

ジプニーの料金

ジプニーの料金は、一区間8ペソ~です。(フィリピン全国共通です)

 

ジプニーによって、8ペソずっと一定の場合もあれば、距離によって追加チャージされる場合もあります。初めての行き先で分からない場合は、ドライバーに確認しましょう。

 

料金の支払い方法

料金は前払いです。乗車したらすぐにドライバーに支払う必要があります。

 

おつりが出ないように、はじめから硬貨を用意しておきましょう。紙幣だと20ペソまでは受け入れてくれることが多いですが、50ペソ紙幣以上だと断られることもあります。

 

車内はせまく、乗客が多い時だと移動は困難です。そういったときは、他の乗客にお願いすればドライバーまで渡してくれます。

 

youtu.be

 

ジプニーを利用する際の注意点

f:id:healthwellnesshappy:20201106120648p:plain

ジプニーは格安で気軽に利用できるので、慣れればとても便利な乗り物です。

 

ただ、当然ですがタクシーと比べて危険な面もつきものです。最後に、ジプニーを利用する際の注意点を紹介します。

 

ジプニー利用時の注意点


①高価なものを身につけない

②荷物は最小限にとどめる
③財布・スマホ・パスポートなど貴重品を外に出さない
④夜の利用は避ける
⑤慣れている感じを装う
⑥声をかけられても話しにのらない

 

外を出歩く際はもちろんですが、ジプニー利用時は特に上記を意識しましょう。初回はできるだけ現地の知り合いの方と一緒に利用することをおすすめします。

 

最低限のことは気を付けつつ、ぜひフィリピンライフを楽しんでくださいね。

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

「オンライン英会話で気軽に英語を学びませんか?」

 

これから新たに英語を学びたいのであれば、オンライン英会話がおすすめです。

 

「DMM英会話」だとマンツーマンで1日30分のレッスンを毎日受講できます。

 

価格も6,480円/月(税込)と非常にリーズナブルです。
(スタンダードプランプラン・毎日1レッスン)

 

公式サイトはこちら>>>DMM英会話

 

関連記事:
DMM英会話の評判・口コミ【デメリット1点・メリット4点】

 

興味のある方はぜひご覧になってくださいね。