Lifetime Blog

written by Tony

格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせはコスパ最強!

f:id:healthwellnesshappy:20201108090216p:plain

◆はてな・疑問??

✔格安SIMとモバイルWi-Fiを組み合わせることのメリットは?
✔今よりどれくらい安くなるの?
✔おすすめの格安SIMとモバイルWi-Fiを教えてほしい

 

こんな悩みを解消します。

 

「現在大手キャリアを契約中で、携帯料金の高さに不満を持っている」方向けの記事です。

 

大手キャリアだとデータ量の心配は要らないけど料金の高さがネックですよね。かといって格安SIMだけだと万一データ量が足りなくなった時心配です。

 

これから紹介する、「格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせ」はコスパ的にみても非常に相性がいいんです。

 

今日は以下の内容で解説していきますので、ぜひご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせ
✔組み合わせることでどれくらい安くなるか?
✔おすすめの格安SIMとモバイルWi-Fiを紹介

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、格安SIM・Wi-Fi専門ブロガーとして数多くの記事を執筆しています。実際にユーザーとして利用したこともありますし、仕組みや価格相場なども熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせ

f:id:healthwellnesshappy:20200915144121p:plain

格安SIMとモバイルWi-Fiを組み合わせる最大のメリットは、「格安SIMの弱点をカバーできる」ことです。

 

★格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせ


最大のメリットは
「格安SIMの弱点をカバーできる」こと

 

ではまず、「格安SIMの弱点」と「大手キャリアの強み」を改めて整理したいと思います。

 

格安SIMの弱点

大手キャリアと比べた、格安SIMの弱点は以下の通りです。

 


①使えるデータ容量が限られていることが多い
②通信速度が大手キャリアと比べ遅い傾向がある

 

①使えるデータ容量が限られていることが多い

格安SIMの場合だと、大手キャリアのように大容量プランを提供していない会社が多いです。だいたい20GB/月程度までのクラスがほとんどです。

 

たくさんのデータを使う場合、格安SIMだけだと少し不安ですよね。

 

②通信速度が大手キャリアと比べ遅い傾向がある

格安SIMは、大手キャリアの通信回線を借りている立場です。

 

割り当てられた分しか使えないので、特に回線混雑時には必然的に通信速度が落ちてしまいます

 

大手キャリアの強み

格安SIMと比べた、大手キャリアの強みは以下の通りです。

 


①大容量プランのラインナップが幅広い
②格安SIMと比べて通信速度が速い

 

①大容量プランのラインナップが幅広い

例えば、大手キャリアドコモの「5Gギガホプラン」だと100GB/月まで使えます。格安SIMとは比較にならないデータ量を利用可能です。

 

②格安SIMと比べて通信速度が速い

大手キャリアは、それぞれ自前の回線を持っています。回線が混雑しても優先的に使用できるので、格安SIMのように真っ先に通信速度に影響が出るわけではありません。

 

モバイルWi-Fiを組み合わせることのメリット

上記にて、「格安SIMの弱点」「大手キャリアの強み」をそれぞれ紹介しました。

 

では、モバイルWi-Fiを利用することで格安SIMの弱点をどのようにカバーできるのでしょうか?

 

今日は、僕が最もおすすめする「どこよりもWi-Fi」を例に挙げて紹介したいと思います。

 

「どこよりもWi-Fi」の強みは以下の通りです。

 


①100GB/月まで利用できる
②通信速度の心配が要らない

 

①100GB/月まで利用できる

どこよりもWi-Fiだと、3,180円/月(税別)で1ヶ月100GBまで利用できるプランがあります。

 

ドコモの「5Gギガホプラン」と同じデータ容量です。

 

②通信速度の心配が要らない

どこよりもWi-Fiは「クラウドSIM」というシステムを採用しています。

 

「クラウドSIM」とは、大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を自動で選別して、常に最適な回線でデータを提供する仕組みのことです。

 

例えば、A社の回線が混んでいる場合自動的にB社に切り替え、速度混雑をうまく回避してくれるのです。

 

モバイルWi-Fiを使うことで、大手キャリアの強みをそのまま引き継ぐことができるというわけですね。

 

組み合わせることでどれくらい安くなるのか?

f:id:healthwellnesshappy:20201024010206p:plain

では、「①:大手キャリアのみを利用した場合」「②:格安SIM+モバイルWi-Fiを組み合わせた場合」に分けてシミュレーションを行ってみたいと思います。

シミュレーションで利用する会社とプランは、それぞれ以下の通りです。

 

大手キャリア:ドコモの「5Gギガホプラン」
格安SIM:OCN モバイル ONEの「音声対応SIM 1GB/月コース」
モバイルWi-Fi:どこよりもWi-Fiの「しばりありプラン 100GB(U3)」

 

また、初期費用・解約金などの諸経費や通話料金は含めず、純粋に「月額料金のみ」で計算しています。

 

①:大手キャリアのみを利用した場合

ドコモの「5Gギガホプラン」

 

月額料金:7,650円(税別)
利用データ量:100GB

 

合計:7,650円(税別)

 

②:格安SIM+モバイルWi-Fiを組み合わせた場合

OCN モバイル ONEの「音声対応SIM 1GB/月コース」

 

月額料金:1,180円(税別)
利用データ量:1GB

 

どこよりもWi-Fiの「しばりありプラン 100GB(U3)」

 

月額料金:3,180円(税別)
利用データ量:100GB

 

合計:4,360円(税別)

 

結論:いくら安くなるのか?

①と②それぞれのシミュレーションを行いました。

 

大手キャリアのみを利用するより、格安SIMとモバイルWi-Fiを組み合わせる方が「1ヶ月3,290円も節約できる」ということになります。

 

1年だと、3,290円×12ヶ月=39,480円も節約できるのです。

 

上記のシミュレーションから、「格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせ」は非常にコスパがいいということが分かりました

 

おすすめの格安SIMとモバイルWi-Fiを紹介

f:id:healthwellnesshappy:20200811171740p:plain

既に挙げましたが、おすすめの格安SIMとモバイルWi-Fiを改めて紹介します。

 

格安SIM

OCN モバイル ONE「音声対応SIM 1GB/月コース」

 

月額料金:1,180円(税別)
利用データ量:1GB

 

音声通話機能も付いてこの安さは破格です。

 

利用データは1GBまでですが、モバイルWi-Fiを持ち運んで使えば全く問題ありません。

 

さらに、OCN モバイル ONEは初月の月額料金が無料だし、万一解約する場合解約金がかかりません

 

通話も、通常は「20円/30秒」ですが専用アプリを経由すれば「10円/30秒」で利用できます。

 

公式サイトはこちら>>>OCN モバイル ONE

 

関連記事:
OCN モバイル ONEの評判・口コミ【メリット5点】

 

モバイルWi-Fi

どこよりもWi-Fi「しばりありプラン 100GB(U3)」

 

月額料金:3,180円(税別)
利用データ量:100GB

 

「クラウドSIM採用」「1ヶ月100GB」でこの価格はかなり安いです。

 

モバイルWi-Fiの価格相場が同クラスの容量でだいたい3,500円~4,000円/月なので、相場から見ても安いことが分かります。

 

もちろん持ち運び可能なので、外出時にスマホへデータ供給が可能です。バッテリー容量も3,000mAhあるので、フル充電だと朝から晩まで十分持ちこたえてくれます。

 

さらに、海外でも利用可能なので旅行や出張時にも役立ちますね。

 

公式サイトはこちら>>>どこよりもWiFi

 

関連記事:
どこよりもWi-Fiの評判・口コミ【メリット4点・デメリット1点】

 

格安SIMとモバイルWi-Fiの組み合わせ:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20201029093248p:plain

格安SIMとモバイルWi-Fiを組み合わせることの「メリット」「価格シミュレーション」、そして「おすすめの格安SIM・モバイルWi-Fi」をそれぞれ解説しました。

 

利用条件はそのままで1ヶ月3,290円も節約できるわけですから、非常にコスパ最強ということが分かりますよね。

 

モバイルWi-Fiなので、スマホだけでなくPCなどの周辺機器にもデータ供給でき一石二鳥です。

 

迷っている方はぜひ乗り換えましょう。おすすめです!

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。