Lifetime Blog

written by Tony

モバイルWi-FiのクラウドSIMサービスとは?徹底解説します

f:id:healthwellnesshappy:20201117170917p:plain

◆はてな・疑問??

✔クラウドSIMサービスって何?
✔通常のWi-Fiと何が違うの?
✔おすすめの会社はどこ?

 

こんな悩みを解消します。

 

モバイルWi-Fiを探していると、「クラウドSIMサービス」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

「クラウドSIMサービス」とは、通常のWi-Fiとは異なった通信技術を採用しており、メリットも多いのです。

 

そこで、今日は「クラウドSIMの仕組み」「クラウドSIMのメリット3点・デメリット2点」「クラウドSIMが向いている人」「クラウドSIMを採用しているおすすめ3社」をそれぞれ解説していきます。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔クラウドSIMの仕組み
✔クラウドSIMのメリット3点・デメリット2点
✔クラウドSIMが向いている人
✔クラウドSIMを採用しているおすすめ3社
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、今まで数社のモバイルWi-Fiを利用しそれらの特長や仕組みに詳しいです。また、当サイトにてモバイルWi-Fi各社の比較記事も執筆しておりモバイルWi-Fiの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  

 

クラウドSIMの仕組み

f:id:healthwellnesshappy:20200814161008p:plain

通常、スマホの中には契約している会社に応じたSIMカードが挿入されていますよね。それをもとに、近くの基地局から電波を拾ってインターネットを供給している仕組みです。

 

モバイルWi-Fiもそれと同じ仕組みなんです。

 

ルーターの中にSIMカードが入っており、会社に応じた電波を拾ってWi-Fiサービスが利用できるわけです。

 

しかし、今日紹介する「クラウドSIM」は、従来の仕組みとは全く異なる次世代の通信技術を用いたサービスなんです。

 

クラウドSIMの仕組み

クラウドSIMの仕組みは以下の通りです。


・物理SIMを必要としない
・自動で複数キャリアの電波を選別して拾ってくれる
・海外でも利用できる

 

クラウドSIMは物理SIMを必要としません。なので、端末内にSIMカードは存在しないのです。

 

理由は以下2点です。

①クラウドサーバー上に世界各国のSIM情報を集約
②端末がある場所に応じて最適な電波を拾ってくれる

  

なので、海外でも使用できるし日本国内でも大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の電波を自動で選別できるわけです。

 

クラウドSIMのメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200805160810p:plain

それでは、クラウドSIMのメリット・デメリットをそれぞれまとめたいと思います。

メリット3点

メリットは以下3点です。


①SIMカードを必要としない
②自動で最適な電波を選別してくれる
③海外でも使える

 

クラウドSIMの特長が、そのままメリットとなります。

 

例えば、通常のWi-Fiだと1社の電波しか拾えません。そのため場所によっては繋がりづらいことも出てきます。

 

クラウドSIMだと自動で電波を選んでくれるので、「A社が繋がりづらい時はB社」といったように端末がある場所に応じた最適な電波を拾うことができるのです

 

また、クラウド上には世界各国のSIMカード情報を集約しているので、海外に行ったときもその国や地域に応じた最適な電波を拾いネットを利用できます。

 

デメリット2点

デメリットは以下2点です。


①拾う電波を自分で選べない
②海外利用時には追加料金がかかる

 

クラウド上にあるプログラムが自動で電波を拾うため、自分が使いたいキャリアの電波を選ぶことはできません。

 

なので、特定のキャリアの電波を使いたい方には向いていないサービスです。

 

また、海外利用時には月額料金とは別に追加料金がかかり、あらかじめ決められた容量までしか利用できません。

 

とはいっても、国際ローミングやプリペイドSIMのような事前の設定・準備の手間が省けるので、短期滞在の場合だとむしろクラウドSIMの方がメリットかと思います。

 

クラウドSIMが向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20201018235312p:plain

クラウドSIMが向いているのは、以下のような方といえます。


①持ち運んで使う方
②大容量のデータを使う方
③頻繁に海外に行く方

 

1社のみの電波に依存しないので、エリアの制約を受けづらいです。

 

例えば、A社の電波が届きづらい場所でも、自動でB社に切り替えて快適にネットを利用できます。

 

また、クラウドSIM採用のプランだと「100GB/月」といった大容量のラインナップが多いです。たくさんのデータを使いたい方にもクラウドSIMは向いています。

 

特別な申込み不要で海外でもそのまま使えるので、頻繁に海外へ行くという方にも向いているかと思います。

 

 

クラウドSIMとは?:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200904075007p:plain

クラウドSIMの「仕組み」「メリット・デメリット」「向いている人」を解説しました。

 

クラウドSIMは便利な仕組みですし、Wi-Fiを選ぶ際一つのポイントになるかと思います。

 

最後に、クラウドSIMを採用している会社を紹介してこの記事を終わります。

 

どこよりもWi-Fiだと、200GB/月使えるプランもあり価格もお手頃です。200GB/月・100GB/月プランはクラウドSIM採用なので、よかったら検討してみてくださいね。

 

公式サイトはこちら>>>

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。