Lifetime Blog

written by Tony

【2021年4月】沖縄でも楽天モバイルは使える?楽天回線エリアを解説

f:id:healthwellnesshappy:20201129061947p:plain

◆はてな・疑問??

✔沖縄で楽天モバイルを使いたいけど大丈夫?
✔現時点、沖縄では楽天回線エリアはどれくらいカバーされているの?

 

こんな悩みを解消します。

 

「沖縄にお住まいの方で、楽天モバイルへの乗り換えを検討中」の方向けの記事です。

 

※本記事の執筆→2020年11月29日
※本記事の更新→2021年4月8日

 

高速通信が使い放題の「楽天回線エリア」は、現時点ではまだ限定的です。

 

ただ、楽天モバイルは「2021年夏までに人口カバー率96%」を目標としているので、地方都市も含め今後日本全国でエリア拡大が期待できます。

 

もちろん、沖縄でも現在楽天回線エリアは急速に広がっており、今後も拡大が期待できます。

 

今日は、「楽天モバイルの特長」「沖縄での楽天回線エリアカバー状況」を詳しく紹介・解説していきます。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔楽天モバイルの特長
✔沖縄での楽天回線エリアカバー状況

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは楽天モバイルユーザーです。沖縄在住のうちなーんちゅなので、沖縄の地理にも詳しいです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

>>> 楽天モバイル <<<

 

 

楽天モバイルの特長

f:id:healthwellnesshappy:20201106155308p:plain

画像引用元:楽天モバイル HPより

 

運営会社:楽天モバイル株式会社
設立:2018年1月10日

  

Rakuten UN-LIMIT

プラン月額料金
→~1GB:
0円
→~3GB:980円(税込:1,078円)
→~20GB:1,980円(税込:2,178円)
→20GB~無制限:2,980円(税込:3,278円)

データ通信
楽天回線エリア:完全使い放題
パートナー回線エリア:5GB/月超過後は最大1Mbpsで使い放題

通話
→専用アプリ利用で「国内通話かけ放題」

    

ZERO宣言

以下8つの項目が0円です。


①プラン料金が1年間(先着300万名限定)
②5G通信(対象エリア)
③国内通話料(アプリ利用)
④契約事務手数料
⑤SIM交換手数料
⑥SIM再発行手数料
⑦MNP転出手数料
⑧契約解除料

 

初期費用がかからないので、他社から乗り換えしやすいです。万が一楽天モバイルが合わないなって感じても、違約金・MNP転出手数料も0なので気軽に解約できます。

 

あとは、1年間の月額料金無料。これはホントすごいです。300万人限定のキャンペーンなので、早めの申し込みをおすすめします。

 

※2021年4月7日にキャンペーン終了しました

 

国内通話も無料だし、5G網も期待できるし、メリットは大きいです。

 

追加データチャージオプション

1GB500円(税込:550円)で、追加データチャージが可能です。追加したデータは、購入日を含め31日間有効です。

 

海外関連

海外でも、お得なサービス・オプションが利用できます。

 

データ通信

対象66の国と地域だと、2GB/月までは無料でデータ通信も利用OKです。

 

国際通話かけ放題オプション 

月額980円(税込:1,078円)の追加オプションで、対象66の国と地域への電話がかけ放題となります。

 

※今お使いのスマホをそのまま使いたい場合は、申込み前に「動作確認済み端末」を確認されてみてください。もし非対応でしたら、端末セットも検討してみてください。

 

>>> 楽天モバイル <<<

 

沖縄での楽天回線エリアカバー状況

f:id:healthwellnesshappy:20201129071129p:plain

それでは、沖縄での楽天回線エリアを見ていきたいと思います。

 

現時点(4月1日)

f:id:healthwellnesshappy:20210408024527p:plain

画像引用元:楽天モバイル HPより

 

現時点、那覇市・浦添市は8割ほどカバー西原町は5割ほどカバー豊見城市は3割ほどカバー、あとは与那原町・南風原町・宜野湾市・北中城村・中城村がほんの少しカバーされている状況です。

 

2021年6月末

f:id:healthwellnesshappy:20210408025023p:plain

f:id:healthwellnesshappy:20210408025148p:plain

画像引用元:楽天モバイル HPより

 

2021年6月末時点では、一気に楽天回線エリアが広がる感じです。

 

うるま市以南の中南部エリアはほぼほぼカバーされる予定です。また、読谷村・宜野座村・金武町・名護市・本部町・今帰仁村の一部エリアもカバーされる予定ですね。

 

そして、伊江島・久米島・先島諸島もカバーされる予定です。これは驚きです。

 

まとめ

本島中南部・名護市街にお住まいの方は、今後楽天回線エリアのメリットを受けやすそうです。

 

あとは、離島にお住まいの方でも、場所によっては楽天回線エリアに含まれる可能性もあります。

 

お住まいの地域がカバーされているかどうかの最新状況は、以下のサイトから確認ができます。

 

★楽天回線エリア
通信・エリア | 楽天モバイル

 

>>> 楽天モバイル <<<

 

沖縄での楽天回線エリアカバー:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20201029072846p:plain

沖縄での楽天回線エリアカバー状況を紹介・解説しました。

 

ちなみに、僕は楽天モバイルユーザーです。僕は豊見城市在住で、上記エリアマップで見るとぎりぎり含まれていますが、実際にはパートナー回線エリアです。

 

なので、ある程度の目安としてとらえた方がいいです。ギリギリ入っているところであれば、僕のように実際は外れている可能性もあります。

 

ただ、今後周辺がどんどん強化されていくようなら、楽天回線エリアも期待できるかなと思っています。

  

関連記事:
エリア外で楽天モバイルを使う際の注意点を解説【口コミあり】

 

★最大1Mbpsに制限された状態での実測速度

f:id:healthwellnesshappy:20210311205338p:plain

 

★上記スマホをテザリングしPCで受け取った時の実測速度

f:id:healthwellnesshappy:20210311205540p:plain

 

僕はWi-Fiを持っていないので、スマホもPCも楽天モバイルの電波のみでやり繰りしています。

 

最大1Mbps制限下でも、ほぼほぼ問題なく使えています。(ダウンロード系はさすがに厳しいですが)

 

YouTube・SNS・ブラウザがメインなら、心配不要です。

 

楽天モバイルは、国内通話もかけ放題ですし、諸費用も無料なのでそれだけでもかなりメリットの多い会社です。

 

プラン料金1年無料キャンペーンは、2021年4月7日に終了しますので、早めの申し込みをおすすめします。

 

※すでに終了しました

 

申込時の注意点として、前述した通り楽天モバイルのSIMは比較的古めのスマホには対応していません。(他社よりもカバー範囲がせまめです) なので、今使っているスマホをそのまま使いたい場合は、必ず動作確認済み端末を確認してみてください。

 

★動作確認済み端末
楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル

 

僕の場合、ASUS Zenfone Goを使っていましたが、楽天SIM非対応だったので端末セットを購入しました(新端末はOPPO A73)

 

端末セットで購入する際は、欲しい端末が売り切れていないか、事前に確認されることをおすすめします。MNP予約番号を発番した後だと、その有効期限が限られているからです。

 

楽天モバイルについては、以下の記事でも詳しくまとめています。ぜひ、ご覧になってくださいね。

 

関連記事:
楽天モバイルの評判・口コミ【メリット6点・デメリット1点】

  

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

>>> 楽天モバイル <<<