Lifetime Blog

on OKINAWA

合宿免許とは?メリット・デメリットをそれぞれ解説

f:id:healthwellnesshappy:20200801153840p:plain

◆はてな・疑問??

✔車の免許を最短で取りたい
✔合宿免許ってよく聞くけど実際はどうなの?
✔詳しく教えてほしい

 

こんな悩みを解消します。

 

「合宿免許を活用して車の免許を最短で取得したい」方向けの記事です。

 

合宿免許の最大の特長は、「最短で免許が取れる」ところです。

 

今日紹介する「合宿免許受付センター」を経由して申し込むと、提携校で最短13日~卒業が可能です。※普通車AT免許の場合

 

そこで今日は、合宿免許の「特長」「メリット・デメリット」「向いている人」「申込み方法」をそれぞれ紹介・解説していきます。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔合宿免許の特長
✔合宿免許のメリット・デメリット
✔合宿免許が向いている人
✔申込み方法
  

 

>>>合宿免許受付センター<<< 

 

 

合宿免許の特長

f:id:healthwellnesshappy:20200804144422p:plain

合宿免許の最大の特長は、なんといっても「最短で免許を取得できる」ことです。

 

一般的な通学制の自動車学校だと、普通車でも平均3ヶ月程度はかかると言われています。

 

時間がかかってしまう理由は、主に以下の通りです。

 

★通学免許に時間がかかる理由


①予約が埋まっていれば受けられない
②マイペースで受けられるので、忙しい時はプライベートが優先になってしまう

 

上記の理由から、通学制だとどうしても時間がかかってしまいます。

 

ちなみに、普通車AT免許だと第一段階「技能教習12時限・学科教習10時限」第二段階「技能教習19時限・学科教習16時限」を受けなければなりません。

 

1日に受けられる技能教習の上限は、「第一段階:2時限まで」「第二段階:3時限まで」と法令で定められています。

 

合宿免許の場合だときちんとカリキュラムが組まれているので、最短でこなすことができるというわけです。

 

合宿免許の費用

今日紹介する「合宿免許受付センター」経由で申し込むと、以下の費用が最初から含まれます

 

★含まれる費用


①全教習費用(検定料含む)
②往復交通費(指定区間)
③宿泊費用
④食事(1日3食)

 

宿泊する部屋タイプ

レギュラー(相部屋)・シングル・ツイン・トリプル・ホテルシングル・ホテルツインといった、多様なタイプが用意されています。

 

好みに応じて選べるので安心です。 

 

>>>合宿免許受付センター<<< 

 

合宿免許のメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20200803150337p:plain

合宿免許のメリット・デメリットは、それぞれ以下の通りです。

 

メリット3点

メリットと感じるのは以下3点です。


①最短で取得できる
②必要経費は全て含まれている
③カリキュラムが最初から組まれている

 

それぞれ解説します。

 

①最短で取得できる

最大のメリットがこれですね。

 

ある程度まとまった時間が取れれば、合宿免許をうまく活用して免許を取ることが可能です。

 

通学制の学校では出来ないことですね。
 

②必要経費は全て含まれている

教習費・交通費・宿泊費・食費が全て含まれています。

 

こちら側で手配したり、別で支払ったりする必要がありません。

 

③カリキュラムが最初から組まれている

通学制のように、自分で予約をしたりスケジューリングする必要がありません。

 

全てカリキュラムが組まれていますので、あとは指示通りにこなしていけばOKです。

 

デメリット2点

デメリットと感じるのは以下2点です。


①まとまった時間を確保する必要がある
②対象の学校が限られている

 

それぞれ解説します。

 

①まとまった時間を確保する必要がある

AT普通車の場合だと最短13日~卒業が可能です。

 

余裕を持って、半月~20日程度はまとまった時間を確保しておいた方がいいといえます。

 

フリーランスなど、自分の融通でまとまった時間を確保できる方向けのサービスといえます。

 

②対象の学校が限られている

全ての自動車学校が合宿免許を受け付けているわけではありません。

 

今日紹介する「合宿免許受付センター」だと、東北・関東・甲信越・北陸・東海・関西・中国・四国・九州地方にある対象の学校を取り扱っています。

 

「遠方への移動も問題ない」といった方に、向いているサービスといえます。

 

>>>合宿免許受付センター<<< 

 

合宿免許が向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20200804153436p:plain

合宿免許がおすすめなのは、以下のような方です。


①まとまった時間を確保できる方
②短期集中で免許を取りたい方

 

一言で言うと、合宿免許は「短期集中型」です。

 

ある程度まとまった時間を確保でき、一気に取得したいといった方には向いているサービスといえます。

 

>>>合宿免許受付センター<<< 

 

合宿免許の申込み方法

f:id:healthwellnesshappy:20200812153248p:plain

申込み方法はとても簡単です。


①以下のリンクからHPへ移動
②TOP画面
「合宿免許を申し込む」ボタンをクリック
③案内に沿って入力し、申し込み完了

 

>>>合宿免許受付センター<<<

 

また、質問や疑問点があれば申込み前に確認することもできます。

 

その場合は、TOP画面「お問い合わせ」ボタンをクリック後、問い合わせフォームに質問を入力し送信してくださいね。

 

合宿免許とは?:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200807160457p:plain

【メリット】


①最短で取得できる
②必要経費は全て含まれている
③カリキュラムが最初から組まれている

 

【デメリット】


①まとまった時間を確保する必要がある
②対象の学校が限られている

 

【向いている人】 


①まとまった時間を確保できる方
②短期集中で免許を取りたい方

 

今日は、合宿免許の「特長」「メリット・デメリット」「向いている人」「申込み方法」について、解説しました。

 

車があれば買い物などはもちろん、ドライブやちょっとした旅行で息抜きもできます。生活がより豊かになるでしょう。

 

思い立ったが吉日なので、挑戦したいと思ったその時が大切です。合宿免許を活用すれば、あなたの夢もきっと最短で実現可能です!

 

検討中の方は、ぜひHPを覗いてみてくださいね。

 

>>>合宿免許受付センター<<<