Lifetime Blog

written by Tony

どこよりもWi-Fiに「しばりなし大容量(100GB)プラン」が登場!

f:id:healthwellnesshappy:20201208134551p:plain

画像引用元:どこよりもWi-Fi HP

 

◆はてな・疑問??

✔どこよりもWi-Fiへの乗り換えを検討している
✔でも、長く使えるか不安
✔初期費用・最低利用期間の無いプランがあれば教えてほしい

 

こんな悩みを解消します。

 

「どこよりもWi-Fiへの契約検討中だけど長く使えるか不安という方向けの記事です。

 

モバイルWi-Fi大手の「どこよりもWi-Fi」ですが、2020年12月1日より新たに「しばりなし100GBプラン」の提供を始めました。

 

※しばりなしプラン・・・初期費用、最低利用期間、違約金なし

 

いつ解約しても違約金がかからないので、長く続けられるか分からない方でも安心です。

 

そこで今日は、どこよりもWi-Fiの「しばりなしプランの特長」「メリット・デメリット」をそれぞれ解説していきたいと思います。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔どこよりもWi-Fi「しばりなしプラン」の特長
✔どこよりもWi-Fi「しばりなしプラン」のメリット・デメリット  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、今まで数社のモバイルWi-Fiを利用しそれらの特長や仕組みに詳しいです。また、当サイトにてモバイルWi-Fi各社の比較記事も執筆しておりモバイルWi-Fiの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

公式サイトはこちら>>>どこよりもWiFi

 

 

どこよりもWi-Fi「しばりなしプラン」の特長

f:id:healthwellnesshappy:20201027012029p:plain

※これから紹介する価格は「税別表示」です

 

どこよりもWi-Fiは、「しばりありプラン」「しばりなしプラン」の2種類のラインナップがあります。

 

しばりありプラン・・・初期費用(3,000円)、最低利用期間(24ヶ月)、違約金(9,500円) がある

しばりなしプラン・・・初期費用、最低利用期間、違約金 なし

 

しばりなしプランは、初期費用もなくいつ解約しても違約金がかからないので、長く続けられるか不安な方向けのサービスといえます。

 

では、しばりなしプランを詳しく解説します。

 

しばりなしプラン

初期費用:0円
最低利用期間:なし
違約金:0円
クリーニング代(端末返却時):2,000円

  

データ容量に応じて、さらに以下3つのラインナップに分かれます。

 

①:100GB(U3)

f:id:healthwellnesshappy:20200801134305p:plain

月額料金:3,780円
容量:100GB
通信速度:下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
バッテリ容量:3,000mAh
重さ:約125g
サイズ:126mm×66㎜×10㎜
物理SIMスロット:クラウドSIM
海外利用:不可

 

②:100GB(U2s)

f:id:healthwellnesshappy:20200801135450p:plain

月額料金:3,780円
容量:100GB
通信速度:下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
バッテリ容量:3,500mAh
重さ:約151g
サイズ:127mm×65.7㎜×14.2㎜
物理SIMスロット:クラウドSIM
海外利用:不可

 

③:20GB(JT101)

f:id:healthwellnesshappy:20200829150336p:plain

月額料金:2,780円
容量:20GB
通信速度:下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
バッテリ容量:2,700mAh
重さ:約90g
サイズ:58.0mm×92.0㎜×13.0㎜
物理SIMスロット:Softbank SIM
海外利用:不可

 

①②の100GBプランは、2020年12月1日から新たに登場しました。

 

今までは、「しばりありプラン」にしか100GBがありませんでしたが、「しばりなしプラン」でも100GBを選べるようになったのです。

 

「100GB使いたいけど2年続けられるか不安」「お試しで一度契約してその後判断したい」といった方でも気軽に申し込めるようになりました。

 

公式サイトはこちら>>>どこよりもWiFi

 

どこよりもWi-Fi「しばりなしプラン」のメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20201026004109p:plain

どこよりもWi-Fi「しばりなしプラン」のメリット・デメリットは、以下の通りです。

 

メリット5点

メリットと感じるのは以下5点です。


①最低利用期間・違約金なし
②初期費用なし
③大容量プラン(100GB)あり
④途中でプラン変更OK
⑤クラウドSIM採用

 

それぞれ解説します。

 

①最低利用期間・違約金なし

しばりなしプランだと、最低利用期間(24ヶ月)・違約金(9,500円)ありません

 

万一合わないなと思った場合でも、簡単に解約可能です。

 

②初期費用なし

初期費用(3,000円)もかかりません。

 

なので、お試し感覚で気軽に申し込めます。

 

③大容量プラン(100GB)あり

2020年12月1日より、新たに100GBプランが登場しました。

 

選択の幅がより広がるのもメリットかと思います。

 

④途中でプラン変更OK

使ってみて良さげだなと思ったら、「しばりありプラン」へ変更することも可能です。

 

「しばりありプラン」の方が月額料金は割安なので、長く使えるのであれば変更した方がお得です。

 

⑤クラウドSIM採用

100GBプランだと「クラウドSIM」を採用しています。

 

「クラウドSIM」とは、大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の電波を自動で選び、常に最適なネット環境を提供する仕組みのことです。

 

1社の電波に依存しないので、時間帯による速度混雑もうまく防げます

 

デメリット3点

デメリットと感じるのは以下3点です。


①月額料金が割高
②端末返却時に「クリーニング代」がかかる
③プラン変更時はいくつか条件がある

 

それぞれ解説します。

 

①月額料金が割高

「しばりありプラン」と「しばりなしプラン」の月額料金は、以下の通りとなります。

 

<しばりありプラン>
100GB・・・3,080円
20GB・・・2,280円

 

<しばりなしプラン>
100GB・・・3,780円
20GB・・・2,780円

 

100GBプランだと700円20GBプランだと500円の差があります。

 

長く使える方は、最初から「しばりありプラン」を選んだ方がお得です。

 

②端末返却時に「クリーニング代」がかかる

端末はレンタルなので、解約時に返却する必要があります。

 

「しばりなしプラン」だと、返却時に「クリーニング代」として2,000円がかかるのでその点はデメリットといえます。

 

③プラン変更時はいくつか条件がある

プラン変更時は、いくつか気を付けなければいけないポイントがあります。

 

・「しばりなしプラン」⇒「しばりありプラン」のみ変更可(その逆は不可)
・「しばりありプラン」へ変更時は、初期費用(事務手数料)3,000円がかかる
・容量の変更は不可(例えば「しばりなし20GB」⇒「しばりあり100GB」といった変更はできない)

 

上記の通りです。

 

データ容量の変更はできないので、そこについては慎重に決めてから申込みした方がいいでしょう。

 

事務手数料3,000円もかかってはしまいますが、「しばりありプラン」は月額料金が割安なのですぐに回収できます。そこは心配要りません。

 

100GBプランの場合・・・5ヶ月で回収可(差額700円×5か月)
20GBプランの場合・・・6ヶ月で回収可(差額500円×6ヶ月)

 

長く継続できるのなら、「しばりありプラン」へ変更した方がお得ですね。

 

公式サイトはこちら>>>どこよりもWiFi

 

どこよりもWi-Fi「しばりなしプラン」:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20201026011346p:plain

どこよりもWi-Fiの「しばりなしプランの特長」「メリット・デメリット」をそれぞれ解説しました。

 

最初は「しばりなしプラン」で契約後、良さげだと思えば「しばりありプラン」へ変更も可能です。

 

長く使えるか不安な方でも、気軽に申込みできるのがお得かと思います。

 

ぜひ、検討してみてくださいね。

 

公式サイトはこちら>>>どこよりもWiFi

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。