Lifetime Blog

on OKINAWA

Anker SoundCore mini 2のメリット4点・デメリット1点

f:id:healthwellnesshappy:20201209120054p:plain

画像引用元:Anker HP

 

◆はてな・疑問??

✔Bluetooth対応のポータブルスピーカーを購入予定
✔Anker SoundCore mini 2の性能が気になる

 

こんな悩みを解消します。

 

Anker社はポータブルスピーカー最大手の一つで、信頼性と人気の高さが特長です。

 

今日紹介する「Anker SoundCore mini 2」は、 SoundCore miniの後継機です。

 

初代には無かった「IPX7」の防水機能が付いています。

 

コンパクトで持ち運びにも便利だし、パワフルなサウンドはもちろん健在。Bluetooth接続もOKです。

 

そこで、今日は「Anker SoundCore mini 2」「性能」「メリット・デメリット」「向いている人」について紹介します。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔Anker SoundCore mini 2の性能
✔Anker SoundCore mini 2のメリット4点・デメリット1点
✔Anker SoundCore mini 2が向いている人
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、ガジェット系専門ブロガーとして、PCやスマホ・Wi-Fiといったデジタルガジェット全般の記事を執筆しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

Anker SoundCore mini 2の性能

 

商品名:Anker SoundCore mini 2
連続再生時間:15時間
出力(スピーカー):6W(SoundCore独自のBassUpテクノロジー)
サイズ:6.95cm x 6.95cm x 8.0cm
重さ:207g
バッテリー容量:1,850mAh
充電所要時間:2~3時間
ワイヤレス対応:あり(Bluetooth)
Bluetoothバージョン:4.2
接続方法:Bluetooth・AUX
複数台同時接続:あり(ワイヤレスステレオペアリング)
ハンズフリー通話機能:あり
入力端子(充電用):micro USB
防水機能:あり(IPX7)
カラー:全2色(ブラック・レッド)
付属品:本体・micro USBケーブル・取扱説明書・18ヶ月保証・カスタマーサポート
保証:メーカー18ヶ月保証

 

上記の通りです。

 

初代「SoundCore mini」の長所はそのままに、さらに進化を遂げたのが「SoundCore mini 2」です。

 

一番のポイントが、IPX7の防水機能。これは初代にはありませんでした。IPX7は上から2番目の防水基準で「30分間水に浸しても耐えられる」レベルです。

 

浴室での使用や、アウトドアでの急な雨天にも耐えられます。

 

スピーカー出力は6Wと、初代の5Wと比べてもグレードアップしています。特に、SoundCore独自の「BassUpテクノロジー」を搭載しているので、パワフルなサウンドがより期待できるでしょう。

 

Bluetooth接続はもちろんのこと、AUX対応なのもありがたいです。

 

連続再生時間も15時間と高スタミナ。ハンズフリー通話もOK。

 

「ワイヤレスステレオペアリング」機能を使うことで、2台のSoundCore mini 2を同時に接続させることができます

 

例えば、僕のスマホに入っている音楽を、2台のSoundCore mini 2で同時に流すことも可能というわけです。

 

深みと広がりのあるステレオサウンドを、さらに大音量で楽しむことができます。

 

Anker SoundCore mini 2のメリット・デメリット

f:id:healthwellnesshappy:20201029071451p:plain

Anker SoundCore mini 2のメリット・デメリットをそれぞれまとめます。

 

メリット4点

メリットと感じるのは以下4点です。


①IPX7の防水機能付き
②ワイヤレスステレオペアリング機能付き
③AUX接続もOK
④ハンズフリー通話可能

 

それぞれ解説します。

 

①IPX7の防水機能付き

いちばんはこれですね。

初代には無かった防水機能が付いているので、水濡れを心配する必要がありません。

 

IPX7は上から2番目で、30分の浸水にも耐えられるクラスです。

 

ちょっとした雨やお風呂場での使用はへっちゃらですね。

 

②ワイヤレスステレオペアリング機能付き

これも初代には無かった機能です。

 

SoundCore mini 2を2台購入するか、もしくは友達も同じ機種を持っていれば、2台で同時に同じ音源を再生できます

 

口コミにもあった通り、より立体感のあるサウンドを楽しめるかと思います。

 

③AUX接続もOK

初代と同様、 二代目もAUX接続可能です。

 

この機能は地味にありがたいです。というのも、Bluetoothがついていないデバイスでも接続できるからです。

 

AUX接続はけっこう重宝します。

 

④ハンズフリー通話可能

こちらも、二代目へ引き継がれています。

 

食器洗いなど、手が離せない場面で電話がかかってきても応答可能です。

 

この機能もありがたいです。

 

デメリット1点

デメリットと感じるのは以下の点です。


①初代にあったFMラジオ機能は付いていない

 

初代にはFMラジオ機能も付いていましたが、二代目にはありません。初代から乗り換えの方は、気をつけてくださいね。

 

とはいえ、FMラジオ機能を求めないということであれば全く問題ありません。無視できるデメリットです。

 

Anker SoundCore mini 2が向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20201018235312p:plain

Anker SoundCore mini 2がおすすめなのは、以下のような方。


①小型クラスのスピーカーを求めている方
②Bluetooth非対応の音源デバイスをお持ちの方
③通話したい方
④水まわりやアウトドアで使いたい方

 

軽くてコンパクトなので、持ち運びにも非常に便利です。それでいてパワフルなサウンドも期待できます。

 

IPX7の防水機能も付いているので、水まわりや屋外の雨天もへっちゃら。

 

AUX接続・ハンズフリー通話機能が、初代からそのまま引き継がれているのも大きなポイントですね。

 

Anker SoundCore mini 2:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20201103032437p:plain

【メリット】


①IPX7の防水機能付き
②ワイヤレスステレオペアリング機能付き
③AUX接続もOK
④ハンズフリー通話可能

 

【デメリット】


①初代にあったFMラジオ機能は付いていない

 

【向いている人】 


①小型クラスのスピーカーを求めている方
②Bluetooth非対応の音源デバイスをお持ちの方
③通話したい方
④水まわりやアウトドアで使いたい方

 

Anker SoundCore mini 2の、「性能」「メリット・デメリット」「向いている人」を解説しました。


初代よりもさらに進化したSoundCore mini 2。FMラジオ機能がなくなったのが唯一デメリットですが、そこにこだわらないのであれば二代目もおすすめです。

 

ぜひ検討してみてくださいね。

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。


購入はこちらから>>>