Lifetime Blog

on OKINAWA

【徹底比較】ドコモ新プラン「ahamo」vs「楽天モバイル」

f:id:healthwellnesshappy:20201221185045p:plain

◆はてな・疑問??

✔ドコモが新しく発表した「ahamo」ってどんなプラン?
✔楽天モバイルとはどう違う?
✔その辺のことを詳しく教えてほしい

 

こんな悩みを解消します。

 

「ahamoについて興味がある、ahamoと楽天モバイルを比較したい」という方向けの記事です。

 

ドコモが2021年3月から提供開始予定の「ahamo(アハモ)」20GBで2,970円(税込)と、大手キャリアとしては超破格プランです。

 

プランの中身を見てみると、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」と非常に似ています。

 

そこで今日は、「ahamoとRakuten UN-LIMITのプラン内容」「2社の比較」「それぞれ向いている人」を解説したいと思います。

 

ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔ahamoのプラン内容
✔Rakuten UN-LIMITのプラン内容
✔2社の比較
✔それぞれ向いている人

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、格安SIM専門ブロガーとして数多くの記事を執筆しています。実際に格安SIMユーザーですし、格安SIMの仕組みや価格相場なども熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ahamoのプラン内容

f:id:healthwellnesshappy:20201221191046p:plain

引用元:NTT docomo

 

ahamoのプラン内容は、以下の通りです。

 

料金・プラン

・月額料金:2,700円(税込2,970円)
・月間データ容量:20GB
 ※20GB超過後は最大1Mbpsで利用可能
・音声通話:国内5分以内かけ放題(回数無制限)
 ※月額1,000円(税込1,100円)で完全かけ放題オプションあり

 

その他サービス

・ネットワーク:4Gと5G(5Gは対象エリアのみ)
・データ追加チャージ:可能(500円(税込550円)/1GB)
・海外利用:可能(対象82の国・地域で、20GBのデータを追加料金なしで利用可能)
・キャリアメール:なし
・申込み方法:オンライン
・支払い方法:口座振替、クレジットカード

 

初期費用・最低利用期間・解約金など

・初期費用(契約事務手数料):なし
・最低利用期間:なし
・解約金:なし
・MNP転出手数料:なし

 

ahamoのプラン内容は上記の通りです。

 

※本記事を執筆している2020年12月21日時点の情報です

 

Rakuten UN-LIMITのプラン内容

f:id:healthwellnesshappy:20201106155308p:plain

引用元:楽天モバイル

 

Rakuten UN-LIMITのプラン内容は、以下の通りです。

 

料金・プラン

・プラン月額料金
→~1GB:
0円
→~3GB:980円(税込1,078円)
→~20GB:1,980円(税込2,178円)
→20GB~無制限:2,980円(税込3,278円)

・月間データ容量:楽天回線エリアだと高速通信使い放題、パートナー回線エリアだと高速通信5GB/月(5GB超過後は最大1Mbpsで利用可能)

・音声通話:国内完全かけ放題(回数・時間無制限)

 

その他サービス

・ネットワーク:4Gと5G(5Gは対象エリアのみ)
・データ追加チャージ:可能(500円(税込550円)/1GB)
・海外利用:可能(対象66の国・地域で、2GB/月のデータ+SMSを追加料金なしで利用可能)
・キャリアメール:なし
・申込み方法:店舗、オンライン
・支払い方法:口座振替、クレジットカード

 

初期費用・最低利用期間・解約金など

・初期費用(契約事務手数料):なし
・最低利用期間:なし
・解約金:なし
・MNP転出手数料:なし

 

Rakuten UN-LIMITのプラン内容は上記の通りです。

 

関連記事:
楽天モバイルの評判・口コミ【メリット6点・デメリット1点】

 

 

ahamoとRakuten UN-LIMITの比較

f:id:healthwellnesshappy:20200804133731p:plain

それぞれの項目別で、ahamoとRakuten UN-LIMITを比較したいと思います。

 

プラン料金

料金はahamoが税込2,970円、Rakuten UN-LIMITが税込3,278円です。

 

Rakuten UN-LIMITは、プラン料金1年間無料キャンペーンも実施中です。(2021年4月7日まで)

 

データ容量

ahamoは、20GB/月まで高速通信可能。超過後は最大1Mbpsで引き続き利用可能。

 

一方、Rakuten UN-LIMITは、「①楽天回線エリアは高速通信完全使い放題」「②パートナー回線エリアは5GB/月まで高速通信可能、超過後は最大1Mbpsで引き続き利用可能」です。

 

楽天回線エリア・パートナー回線エリア:
通信・エリア | 楽天モバイル

 

音声通話

ahamoは、国内5分までかけ放題(回数無制限)。国内完全かけ放題オプションは、1,000円/月(税込1,100円)。

 

一方、Rakuten UN-LIMITは、国内完全かけ放題です。(最初からプランに組み込まれていて、オプションではありません)

 

5G対応

2社とも、5Gに対応しています。ただし、対象エリア内に限ります。

 

5Gエリア(NTTドコモ):
通信・エリア | NTTドコモ

 

5Gエリア(楽天モバイル):
5Gサービスエリア | 通信・エリア | 楽天モバイル

 

データ追加チャージ

データ追加チャージの料金は、ahamo・Rakuten UN-LIMITとも500円(税込550円)/1GBです。

 

海外利用

ahamoは、対象82の国・地域で、20GB(国内分と共通)のデータを追加料金なしで利用可能。

 

一方、Rakuten UN-LIMITは、対象66の国・地域で、国内とは別で2GB/月のデータを追加料金なしで利用可能。SMSも追加料金なしで利用可能です。

 

初期費用・最低利用期間・解約金など

ahamo・Rakuten UN-LIMITとも共通して、「初期費用」「最低利用期間」「解約金」「MNP転出手数料」なしです。

 

申込み方法

ahamoは、オンラインのみ

 

Rakuten UN-LIMITは、オンライン+店舗での申し込みも承っています。

 

楽天モバイル(店舗):
ショップ(店舗) | 楽天モバイル

 

キャリアメール

ahamo・Rakuten UN-LIMITとも共通して、キャリアメールの付与はありません

 

支払い方法

ahamo・Rakuten UN-LIMITとも共通して、口座振替かクレジットカード払いのどちらかを選べます。

 

向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20200811184227p:plain

ahamoとRakuten UN-LIMIT、向いている人をそれぞれ解説します。

 

ahamoが向いている人

以下のような方だと、ahamoが向いているといえます。


①楽天回線エリア外にお住まいの方
②電話をほとんどかけない方
③5G電波にこだわりたい方

 

それぞれ解説します

 

①楽天回線エリア外にお住まいの方

Rakuten UN-LIMITだと、パートナー回線エリアでは高速通信を5GB/月までしか使えず、超過後は最大1Mbpsでの利用となります。

 

一方、ahamoの場合はドコモ回線を使っているので、LTE(=4G)エリア内でしたら20GB/月まで高速通信を使えます。

 

②電話をほとんどかけない方

ahamoだと、5分以内の国内通話は回数無制限でかけ放題ですが、完全かけ放題ではありません。

 

電話をかけることがほとんどない、もしくは1回あたりの電話時間が5分を超えないのであれば、上記デメリットは無視できる範囲といえます。

 

③5Gにこだわりたい方

5G対応機種を使っていて、5G電波をいち早く使いたいという方であれば、ahamoが向いています。

 

インフラ整備に関しては、スケールの大きいNTTドコモの方が有利といえるからです。

 

Rakuten UN-LIMITが向いている人

以下のような方だと、Rakuten UN-LIMITが向いているといえます。


①楽天回線エリア内にお住まいの方
②電話をよくかける方
③初期費用を抑えたい方
④楽天経済圏を利用している方
⑤店舗でのサポートを受けたい方

 

それぞれ解説します。

 

①楽天回線エリア内にお住まいの方

Rakuten UN-LIMITは、楽天回線エリア内だと高速通信完全使い放題です。

 

1ヶ月間の容量制限もないので、超過後の速度低下といった不便さもありません。

 

また、楽天グループは近年急速にモバイル部門に力を入れているので、今後楽天回線エリアの拡充も期待できます。

 

地方都市にお住まいの方でも、今後の展開状況によってはRakuten UN-LIMITのメリットを活かせる日もやってくるでしょう。

 

②電話をよくかける方

Rakuten UN-LIMITは、国内完全かけ放題です。

 

時間・回数制限もないし、最初からプランに組み込まれています。(オプションではありません)

 

電話をよくかける・1回あたりの通話が5分を超えるのであれば、Rakuten UN-LIMITを選んだ方がお得です。

 

③初期費用を抑えたい方

2社とも、初期費用・最低利用期間・解約金はありませんが、Rakuten UN-LIMITだと「プラン料金1年無料(※1)」のキャンペーンもあわせて実施中です。

 

3,278円(税込)×12ヶ月=39,336円(税込)を、浮かせることができるのでかなりお得といえます。

 

※1:2021年4月7日に終了

 

④楽天経済圏を利用している方

楽天経済圏(=楽天グループのサービス)を利用している方だと、Rakuten UN-LIMITはかなりお得です。

 

月々の支払い100円につき1ポイントが貯まるし、また逆に1ポイント=1円として月々の支払いに充てることも可能です。

 

⑤店舗でのサポートを受けたい方

Rakuten UN-LIMITだと、全国各地にある実店舗で新規契約を申し込むことも可能です。

 

楽天モバイル(店舗):
ショップ(店舗) | 楽天モバイル

 

店舗内で申込み~開通完了までサポートを受けることができるので、初期設定に自信がなくても店舗スタッフを頼れます。

 

楽天モバイル(よくある質問):
店舗での申し込みの場合、アクティベーションまで行ってもらえますか? | よくあるご質問 | 楽天モバイル

 

 

ahamo vs Rakuten UN-LIMIT:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200904132203p:plain

「ahamoとRakuten UN-LIMITのプラン内容」「2社の比較」「それぞれ向いている人」について詳しく解説しました。

 

ネームバリューなどではなく、それぞれのメリット・デメリットを踏まえ、自分に向いている会社を選ぶのがなにより大切かと思います。

 

あなたに合った、最適なプランを選んでくださいね。

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。