Lifetime Blog

written by Tony

【解説】楽天モバイルは口座振替払いにも対応しているって本当?

f:id:healthwellnesshappy:20201228193559p:plain

◆はてな・疑問??

✔スマホ会社を乗り換えたいけどクレジットカードを持っていない
✔楽天モバイルは口座振替にも対応してくれるって本当?

 

こんな悩みを解消します。

 

「口座振替対応のモバイル会社を探している」「楽天モバイルを口座振替払いで契約したい」と考えている方向けの記事です。

 

一般的に、格安SIMなど大手キャリア以外のモバイル会社は、クレジットカード払いが基本です。でも、クレジットカードをお持ちでない方にとっては、かなり不便ですよね。

 

今日紹介する楽天モバイルは、大手キャリアと同様「口座振替払い」が可能です。それでいて料金も格安なので非常におすすめできる会社です。

 

そこで今日は、「楽天モバイルの料金プラン」「楽天モバイルの口座振替払い」について解説したいと思います。

 

ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔楽天モバイルの料金プラン
✔楽天モバイルの口座振替払いについて

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者TONYは、格安SIM専門ブロガーとして数多くの記事を執筆しています。実際にユーザーとして利用していますし、スマホの仕組みや価格相場なども熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

楽天モバイルの料金プラン

f:id:healthwellnesshappy:20201106155308p:plain

引用元:楽天モバイル

 

まず初めに、楽天モバイルの料金プランを簡単に紹介したいと思います。

 

楽天モバイルは現在、「Rakuten UN-LIMIT V」というプランを提供しています。

 

プランの内容は以下の通りです。

 

料金・プラン

・月額料金:2,980円(税別)
 ※プラン料金1年間無料キャンペーン実施中(300万名対象)
・月間データ容量:楽天回線エリアだと高速通信使い放題、パートナー回線エリアだと高速通信5GB/月(5GB超過後は最大1Mbpsで利用可能)
・音声通話:国内完全かけ放題(回数・時間無制限)

 

その他サービス

・ネットワーク:4G+5G(5Gは対象エリアのみ)
・データ追加チャージ:可能(500円(税抜)/1GB)
・海外利用:可能(対象66の国・地域で、2GB/月のデータ+SMSを追加料金なしで利用可能)
・キャリアメール:なし
・申込み方法:店舗、オンライン
 

初期費用・最低利用期間・解約金など

・初期費用(契約事務手数料):なし
・最低利用期間:なし
・解約金:なし
・MNP転出手数料:なし

 

Rakuten UN-LIMIT Vのプラン内容は、上記の通りとなっています。

 

関連記事:
楽天モバイルの評判・口コミ【メリット6点・デメリット1点】

 

次の章で、楽天モバイルの口座振替払いについて詳しく解説します。

 

 

楽天モバイルの口座振替払いについて

f:id:healthwellnesshappy:20200724140810p:plain

まず、楽天モバイルの支払い方法3つを紹介したいと思います。

 

支払い方法

f:id:healthwellnesshappy:20201228200336p:plain

引用元:楽天モバイル

 

★支払い方法3つ


①クレジットカード・デビットカード
②口座振替
③楽天ポイント

 

上記の通り、「クレジットカード・デビットカード」「口座振替」「楽天ポイント」の3つに対応しています。

 

それでは、口座振替払いについて詳しく解説していきます。

 

口座振替払い

口座振替で支払いできる料金は、以下の通りです。


①月額料金
②各種手数料

 

上記以外の支払いは口座振替に対応していませんのでご注意ください。例えば機種代金の支払いなどです。

 

対応金融機関

対応している金融機関は、以下の通りです。

 

対応している金融機関⇒
楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 ほか

 

支払いの流れ

月額料金が確定後(毎月4日~10日頃)、紐づいている口座から引き落とされる仕組みとなります。

 

もし、それで支払いができなかった場合、後日送られる請求書での支払いとなります。その際、請求書発行費用がかかり月額料金と合算して請求されます。

 

また、毎月の引き落とし時に100円(税別)が手数料としてかかります。

 

口座振替払いのメリット・デメリット

口座振替払いのメリット・デメリットをまとめると、以下の通りといえます。

 

★メリット


①クレジットカードが必要ない

 

★デメリット 


①引き落とし手数料として、毎月100円(税別)がかかる
②製品代金(機種代など)の支払いには利用できない

 

楽天モバイルの口座振替払いについて:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20201002004310p:plain

楽天モバイルの「料金プラン」「口座振替払い」について、詳しく解説しました。

 

たしかに、引き落とし手数料100円(税別)がかかってしまうのはデメリットではありますが、料金プランを考慮すれば十分許容範囲といえます。

 

大手キャリアなみのサービスと質を、格安SIMなみの料金で提供しているのが楽天モバイルです。

 

「クレカを持っていないから乗り換えを我慢している」という方も多くいるかと思いますが、この機会にぜひ楽天モバイルを検討してみてくださいね。

 

本日は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございました。