Lifetime Blog

written by Tony

【これさえ分かれば安心】ギガWi-Fiのデメリット2点を解説

f:id:healthwellnesshappy:20210105073725p:plain

◆はてな・疑問??

✔ギガWi-Fiへの乗り換えを検討している
✔ギガWi-Fiのデメリットを知りたい

 

こんな悩みを解消します。

 

「ギガWi-Fiを検討しているけどデメリットが気になる」という方向けの記事です。

 

モバイルWi-Fi大手の「ギガWi-Fi」は、「クラウドSIM採用&100GBプランが3,250円/月(税別)~」と非常にコスパGOODな会社です。

 

とはいえ、デメリットも気になりますよね。最初から納得したうえで契約したいところです。

 

そこで今日は、ギガWi-Fiの「デメリット2点」「向いている人」を解説したいと思います。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔ギガWi-Fiのデメリット2点
✔ギガWi-Fiが向いている人  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者Tonyは、今まで数社のモバイルWi-Fiを利用しそれらの特長や仕組みに詳しいです。また、当サイトにてモバイルWi-Fi各社の比較記事も執筆しておりモバイルWi-Fiの価格相場やサービス内容についても熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

ギガWi-Fiについて

f:id:healthwellnesshappy:20200725102538p:plain

引用元:ギガWi-Fi

 

ギガWi-Fiの料金プランを、先に紹介したいと思います。

 

料金プラン

以下の3プランです。

 

①:100GB(端末:U3)

f:id:healthwellnesshappy:20200801134305p:plain

月額料金:3,250円
容量:100GB/月
SIM:クラウドSIM
海外利用:
端末:割賦購入(1,000円×24ヶ月)※毎月1,000円は相殺され、24ヶ月満了で端末代は実質0円
初期費用:3,000円
最低利用期間:24ヶ月(自動更新)
解約金:4,500円+割賦残債金(24ヶ月未満での解約の場合)

 

②:100GB(端末:G4Max)

f:id:healthwellnesshappy:20200725111653p:plain

月額料金:3,650円
容量:100GB/月
SIM:クラウドSIM
海外利用:
端末:割賦購入(1,100円×24ヶ月)※毎月1,100円は相殺され、24ヶ月満了で端末代は実質0円
端末機能:ディスプレイあり、モバイルバッテリー内蔵、翻訳・Google Map・tripadvisorも使用可能
初期費用:3,000円
最低利用期間:24ヶ月(自動更新)
解約金:4,500円+割賦残債金(24ヶ月未満での解約の場合)

 

③:30GB(端末:U3)

f:id:healthwellnesshappy:20200801134305p:plain

月額料金:2,720円
容量:30GB/月
SIM:クラウドSIM
海外利用:
端末:割賦購入(650円×36ヶ月)※毎月650円は相殺され、36ヶ月満了で端末代は実質0円
初期費用:3,000円
最低利用期間:36ヶ月(自動更新)
解約金:4,500円+ 割賦残債金(36ヶ月未満での解約の場合)

 

上記3ラインナップです。

 

ギガWi-Fiについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照くださいませ。

 

関連記事:
ギガWi-Fiのデメリット1点・メリット5点

 

では、次の章で「ギガWi-Fiのデメリット」について解説したいと思います。

 

 

ギガWi-Fiのデメリット2点

f:id:healthwellnesshappy:20200731104517p:plain

ギガWi-Fiのデメリットと感じるのは、以下2点です。

 

◆デメリット2点


①端末はレンタルではなく購入
②クラウドSIM採用なので使用電波をチョイスできない

 

それぞれ解説したいと思います。

 

①端末はレンタルではなく購入

ギガWi-Fiの端末は、レンタルではなく購入です。

 

例えば、「100GB(端末:U3)プラン」だと1,000円×24ヶ月(=24,000円)の分割払いとなります。

 

ただ、実際に毎月1,000円を支払うわけではありません

 

以下の図でも記載の通り、毎月の1,000円は24ヶ月間割引されるのです。

 

f:id:healthwellnesshappy:20210105081650p:plain

引用元:ギガWi-Fi 

 

割引は24ヶ月続き、満了すると端末代は完済したものとされます。

 

ただ一つ注意点があります。24ヶ月未満で解約した場合、残りの端末代は支払う必要があります。

 

【端末割賦について】
2年間以内に解約された場合、端末割賦払いの残額をお支払いただきます。

引用元:ギガWi-Fi

 

例えば、12ヶ月で解約した場合残りの12ヶ月×1,000円=12,000円は支払う必要があるのです。

 

結論として、24ヶ月以上契約するならこのデメリットは無視できます。ただ、24ヶ月未満で解約の場合は残額を払う必要があるので注意が必要です。

 

図でまとめると以下の通り。

 

◆24ヶ月間満了した場合

f:id:healthwellnesshappy:20210105091028p:plain

 

◆12か月目で解約した場合

f:id:healthwellnesshappy:20210105091136p:plain

 

※他2プランは、金額・期間が異なるのでご注意ください

◆100GB(端末:G4Max)
1,100円×24ヶ月=26,400円

◆30GB(端末:U3)
650円×36ヶ月=23,400円

 

②クラウドSIM採用なので使用電波をチョイスできない

ギガWi-Fiは「クラウドSIM」を採用しています。

 

クラウドSIMとは?
3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の電波を、状況に応じて最適にチョイスする仕組み。1つの回線に依存せずリスクを分散できるので、常に安定した速度が期待できる。

 

◆イメージ

f:id:healthwellnesshappy:20201229050731p:plain

引用元:ギガWi-Fi

 

ドコモ・au・ソフトバンクの電波を状況に応じて自動で選んでくれるので、常に最適なネット環境が期待できる点がメリットといえます。

 

ただ、使う電波は自分では選べません。自動でチョイスされるので「特定のキャリアの回線を使いたい」方にはデメリットといえます。

 

ですが、これはクラウドSIMの仕組みによるものなので、ギガWi-Fiに限らず他社(クラウドSIM採用)でも見られる特長です。

 

もし特定キャリアの回線を使いたいということでしたら、ソフトバンクエアー(>>>工事不要!カンタン置くだけインターネット【SoftBank Air】<<<)といった会社を選びましょう。  

 

 

ギガWi-Fiが向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20201017134315p:plain

上記デメリットも踏まえ、ギガWi-Fiが向いているのは以下のような方です。

 

◆向いている人


①2年以上続けられる人(30GBプランの場合3年以上)
②使用電波のキャリアにこだわらない方

 

それぞれ解説します。

 

①2年以上続けられる人(30GBプランの場合3年以上)

ギガWi-Fiの最低利用期間・端末割賦購入の割引は、24ヶ月です。(30GBの場合36ヶ月)

 

なので、それ以上使えるという方にはギガWi-Fiは向いています。

 

②使用電波のキャリアにこだわらない方

ギガWi-FiはクラウドSIMを採用しているので、状況に応じて3キャリアから最適な電波を拾ってくれます。

 

「使用回線にこだわらない 」という方であれば、ギガWi-Fiは向いています。

 

 

ギガWi-Fiのデメリット:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20201016132344p:plain

ギガWi-Fiの「デメリット2点」「向いている人」をそれぞれ解説しました。

 

デメリットをきちんと理解することで安心できますよね。納得したうえで契約することがなにより大切です。

 

ぜひ、検討してみてくださいね。

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。