Lifetime Blog

written by Tony

【徹底解説】格安SIMが向いているのはこんな人

f:id:healthwellnesshappy:20201029093248p:plain

◆はてな・疑問??

✔格安SIMに乗り換えたいけど少し心配
✔格安SIMが向いている人ってどんなタイプ?

 

こんな悩みを解消します。

 

「格安SIMが向いている人を知りたい」という方向けの記事です。

 

キャリアのスマホ料金は高すぎて不満、でも格安SIMに乗り換えるのも少し不安、そう思っている方は多いかと思います。

 

でも、勢いで乗り換えてあとで後悔もしたくないですよね。格安SIMのことをきちんと理解納得したうえで乗り換えることが大切です。

 

そこで、今日は「格安SIMの特長」「格安SIMが向いている人」をそれぞれ解説します。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔格安SIMの特長
✔格安SIMが向いている人

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者Tonyは、格安SIM専門ブロガーとして数多くの記事を執筆しています。実際にユーザーとして利用していますし、スマホの仕組みや価格相場なども熟知しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

格安SIMの特長

f:id:healthwellnesshappy:20201027012029p:plain

日本の携帯電話事業者は、NTTドコモKDDIソフトバンク楽天の4つが存在します。

 

これらはMNO(移動体通信事業者)と呼ばれ、いわゆる「キャリア」のことです。

 

一方、格安SIMは、楽天を除いた3キャリア(NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク)の通信回線を借りて、通信サービスを提供している会社のことです。 

 

自前の回線を持たずに通信事業を行うので、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれます。

 


■キャリア(MNO(移動体通信事業者))
NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天

■格安SIM(MVNO(仮想移動体通信事業者))
楽天を除いた3キャリアの通信回線を借りてサービスを提供

 

まとめると、上記の通りです。

 

MND研究所の調査によると、それぞれのユーザーシェア率は以下の通りです。

 

■2020年3月格安SIMサービスの利用動向調査

docomo・・・32.4%
au・・・26.0%
ソフトバンク・・・18.4%
キャリア合計→76.8%

MVNO(格安SIM)→14.0%

 

引用元:2020年3月格安SIMサービスの利用動向調査

 

キャリアの利用率が依然高いですが、2019年3月の調査だとMVNO(格安SIM)は12.3%でした。格安SIMの割合も年々増えていることが分かります。

 

キャリアのメリット・デメリット

キャリアのメリット・デメリットをまとめると、以下の通りです。

 

メリット2点


①サービスが充実
②回線に余裕がある

 

デメリット2点


①月額料金が高い
②解約のハードルが高い

 

スマホの初期設定・修理・オプションなど、手厚いサポートが受けられます。また、自社の回線を使用していることも、メリットと言えるでしょう。

 

一方、月額料金の高さ、最低利用期間・違約金の厳しさによる解約時のハードルの高さはデメリットと言えるでしょう。 

 

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMのメリット・デメリットをまとめると、以下の通りです。

 

メリット2点


①月額料金が安い
②乗り換えのハードルが低い

 

デメリット2点


①アフターサービスはあまり期待できない
②自社回線を持っていない

 

月額料金の安さが最大のメリットです。僕自身、キャリアから格安SIMに乗り換えたことで5,000円/月を節約できました。1年だと60,000円です。

 

また、格安SIMは大手キャリアと比べ最低利用期間や違約金がそこまで厳しくない会社が多いです。乗り換えてみて「やっぱり違うな」と思っても、解約時のハードルが低いので、これもメリットといえますね。

 

一方、スマホの初期設定・修理・紛失時の追跡・オプションといったアフターサービスは、キャリアと比べるとあまり期待できません。基本的には、全て自分でやり繰りする必要があります。

 

また、キャリアの回線を借りている立場なので、割り当てられた分しか使えません。キャリアと比べ通信混雑の影響を受けやすいのもデメリットといえます。

 

格安SIMが向いている人

f:id:healthwellnesshappy:20201026012133p:plain

それでは、格安SIMが向いている人を解説したいと思います。

 

格安SIMが向いているのは、以下のような方です。

 


①分からなくても自分で調べられる人
②自己管理できる人
③スマホ以外のネット環境がある人
④電話・メールの使用率が低い人

 

それぞれ解説します。

 

①分からなくても自分で調べられる人

例えば、スマホの初期設定・アプリの使い方など、何か分からないことがあっても自分で解決できる人は、格安SIMでも問題ないかと思います。

 

格安SIMにも問い合わせ窓口はありますが、なかなかつながらなかったり、メールのみといったところもあります。

 

「分からないことがあったらすぐ人に頼りたい」「スマホの初期設定とかあまりよく分からない」「メールではなく電話で問い合わせたい」といった方には、格安SIMだとストレスがたまるでしょう。

 

②自己管理できる人

こちらも①と少し似ています。

 

例えば今月の使用データ量を自分で把握できれば、計画的にやり繰りできます。また、スマホを紛失せずにきちんと管理できたり、紛失に備え事前にバックアップを取っているような人であれば、格安SIMでも問題ないでしょう。

 

「今月どれくらいデータを使ったか分からない」「よくスマホを失くす」といったような方だと、アフターサービスが期待できない格安SIMでは不安かと思います。

 

③スマホ以外のネット環境がある人

大容量プランを提供している格安SIMはまだまだ少ないです。また、自前の回線を持っていない格安SIMは、通信混雑の影響を受けやすいです。

 

家に固定回線やWi-Fiがあれば問題ないですが、「家にネット環境がない」「たくさんデータを使いたい」といった方であれば、格安SIMだとやり繰りが大変かと思います。

 

④電話・メールの使用率が低い人

キャリアで当たり前のように使っている「かけ放題」「キャリアメール」は、格安SIMでは期待できません。

 

連絡手段をほとんどLINEで済ませている方なら、このデメリットは無視できます。

 

ただ、連絡手段を「電話」「メール」に依存している方だと、上記デメリットの影響はもろに受けてしまいます。あとは、電話帳の移行も必要になってきますね。

  

「電話・メールを今の条件のまま使いたい」「電話帳移行もショップ店員にお願いしたい」といったような方だと、格安SIMには向いていないでしょう。

 

※格安SIMにも「かけ放題オプション」を提供している会社はありますし、メールはGmail・Yahooメールで代用可能なので、一応対応策はあります。

 

格安SIMが向いている人:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20201016132344p:plain

「格安SIMの特長」「格安SIMが向いている人」をそれぞれ解説しました。

 

格安SIMの向き・不向きを理解し、納得したうえでの乗り換えをおすすめします。あとで後悔することも避けられますよね。

 

ただここまで読んで、「なんだ、自分には向いてないじゃん」と最初からあきらめる必要はありません

 

実際僕も全くのド素人でしたが、手探りで格安SIMに乗り換えました。格安SIMのビジネスモデルを理解し、自分の心構えを変えればうまく適応できます。

 

最後に、以下の格安SIM3社を紹介します。それぞれ特長があるので、あなたにいちばん合った会社があるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

■圧倒的に安さを求めたい人

OCN モバイル ONEがおすすめです。

 

音声SIM1GBプランだと1,180円(税別)/月、データ通信専用SIM3GBプランだと880円(税別)/月と破格の安さです。

 

関連記事:
OCN モバイル ONEの評判・口コミ【メリット5点】

 

■電話をよくかける方

 

楽天モバイルがおすすめです。

 

※楽天モバイルは厳密にはキャリアですが、格安SIMなみの安さなのでここで紹介しています

 

2,980円(税別)/月で「データ使い放題(※)」「国内通話かけ放題」と、超絶コスパ最高なプランを用意しています。

 

※楽天回線エリアだと高速通信使い放題、パートナー回線エリアだと5GB/月まで高速通信使い放題 ・超過後は最大1Mbpsで使い放題

 

関連記事:
楽天モバイルの評判・口コミ【メリット6点・デメリット1点】

 

■データをたくさん使う方

 

DTI SIMがおすすめです。

 

毎日1.4ギガ使い切りプラン(音声SIM)が2,900円(税別)/月で利用できます。

 

1日に1.4GBまでは使い放題です。1ヶ月だと40GB以上使えます。家にネット環境がない方には、特におすすめです。 

 

関連記事:
DTI SIMの評判・口コミ【デメリット2点・メリット4点】

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。