Lifetime Blog

on OKINAWA

車内テレワーク(リモートワーク)で必要なもの4つを紹介

f:id:healthwellnesshappy:20210123172417p:plain

◆はてな・疑問??

✔テレワーク出勤を命じられた
✔自宅だと集中できないから車内で仕事しようと思っている
✔車内テレワークで必要なものってなに?

 

こんな悩みを解消します。

 

「車内テレワークを考えている方」向けの記事です。

 

コロナ禍の影響で、テレワーク出勤に切り替わった会社も多いかと。でも、自宅での仕事ってなかなか難しいところもありますよね。「車内でテレワークしようかな」と考えている方も多いかと。

 

そこで、今日は車内テレワークに必要なもの4つを紹介したいと思います。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔車内テレワークに必要なもの4つ
✔①車載用テーブル

✔②カーインバーター
✔③スマホホルダー
✔④ネット環境  

 

 

 

車内テレワークで必要なもの4つ

f:id:healthwellnesshappy:20200814161008p:plain

それでは、車内テレワークで必要なもの4つを紹介したいと思います。

 

①:車載用テーブル

 

まずはテーブルの確保が必要です。

 

ノートPCを膝の上において作業するのってなかなか大変ですよね。 朝から夕方までの長時間だと、少し現実的ではありません。

 

そこで、車載用テーブルがおすすめです。

 

ハンドル後部座席のヘッドレスト両方に取り付け可能なので、自分の好みに応じたセッティングができます。

 

テーブル幅も広いので、PC作業ランチ読書といった様々なニーズに応えてくれます。角度高さも調節可能です。

 

折り畳みOKなので場所を取りません。耐荷重は5kg

 

車内テレワークにはぴったりなテーブルです。

 

※購入前に、念のためご自身のお車が取り付け可能か確認してみてくださいね

 

②:カーインバーター

 

次に、電源確保です。

 

こちらは、車のカーソケットから「USB給電4口」「AC100V電源2口」を確保できるので、ノートPCスマホにも使えます。

 

放熱性も優れていますし、LEDランプで本体のコンディションを知らせてくれるので安心です。

 

テレワークはもちろん、車中泊・キャンプ・停電時などにも活躍できそうですね。

 

③:スマホホルダー

 

電話ビデオ会議などで、特に役立つアイテムです。

 

簡単に取り付けられるし、長さ角度も自由に調節できます。両手を離した状態でも、好きな位置でスマホを固定して使用できます。

 

※クリップを挟むための土台が必要なので、購入前に念のためご自身の車を確認してくださいね

 

④:ネット環境

 

自宅から離れるわけなので、ネット環境も必要になってきます。

 

固定回線だと当然持ち運びできないですし、今お使いのスマホ回線にも期待できなければ厳しいですよね。

 

僕のおすすめはテザリングです。スマホをテザリングしWi-Fi代わりにすることで、簡単にネット環境を構築できます。

 

おすすめのモバイル会社はDTI SIM「毎日1.4ギガ使い切りプラン(音声通話付き)」2,900円(税別)/月で契約可能です。

 

DTI SIM側にテザリング制限はないので、ノートPCなど外部デバイスへデータ供給もできます。(※スマホ機種がテザリングに対応している必要はあります

 

ビデオ会議などをヘビーでやるわけではなく、あくまでメールやブラウザ使用が主なら1日1.4GBあれば足りると思います。

 

わざわざWi-Fiを別で契約し、スマホ+Wi-Fiの料金を支払うよりはこっちの方がお得にやり繰りできるかと

 

テレワークを機に、格安SIMへの乗り換えを検討してみてもいいかもです。

 

※今お使いのスマホをそのまま使う場合、DTI SIMに対応しているか念のため契約前に確認してくださいね

 

関連記事:
DTI SIMの評判・口コミ【デメリット2点・メリット4点】 

 

車内テレワークで必要なもの4つ:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200804150755p:plain

車内テレワークに必要なもの4つを紹介しました。

 

車は独立した空間なので、使い方によってはうまく一人部屋に早変わりしてくれます。

 

上記で紹介したアイテムを使えば、業務もはかどります。車内テレワークを考えている方は、ぜひ検討してみてくださいね。

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。