Lifetime Blog

written by Tony

オンライン英会話の効果は?最低どれくらいの受講時間が必要?

f:id:healthwellnesshappy:20200619110319p:plain

◆はてな・疑問??

✔オンライン英会話ってどんな効果があるの?
✔どれくらいの受講時間が必要?
✔詳しく教えてほしい

 

こんな悩みを解消します。

 

「オンライン英会話の効果について知りたい」という方向けの記事です。

 

英語学習法として「オンライン英会話」を選んでいる方は、非常に多いかと思います。僕も留学から帰国後、DMM英会話で英語学習を続けています。

 

でも、オンライン英会話って「どんな効果があるのか?」とか「どれくらいの受講時間が必要なの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今日は「オンライン英会話の効果」「最低どれくらいの受講時間が必要か?」というテーマで解説していきます。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔オンライン英会話の効果
✔最低どれくらいの受講時間が必要か?
  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者Tonyは、2015年にフィリピンセブ島へ英語留学に行った経験があります。帰国後もDMM英会話で英語学習を継続しており、オンライン英会話の仕組みや特長に詳しいです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

オンライン英会話の効果

f:id:healthwellnesshappy:20200616111839p:plain

オンライン英会話って読んで字のごとく「会話」なので、「話す」ことに特化した学習法と思っている方も多いはずです。

 

でも、実際は「読む」「聞く」「話す」の3つをまんべんなく鍛えられる、オールマイティな学習法なのです。 

 

では、僕の経験も交えながら、オンライン英会話で「読む」「聞く」「話す」がどのように鍛えられるのか、解説していきたいと思います。

 

読む(リーディング)

僕は、DMM英会話ではいつも「デイリーニュース」という教材を使っています。

 

◆デイリーニュース
https://eikaiwa.dmm.com/app/daily-news/article/nasa-2020-set-global-temperature-record/Y7WCIFd4EeuP7__da0o8XQ

 

25分間のレッスンで効率よく学習が進められるように、構成ごとに分かれています。

 

記事を読んで理解しないとその後の問題を解くこともできないですし、また問題文自体も読んで理解する必要があります。

 

そういった点から、読む(リーディング)スキルを効率的に身に着けることができるわけです。

 

聞く(リスニング)

レッスンのはじめに、講師と自己紹介をする時間があります。そこで、講師はあなたにいろいろ質問してきます。

 

例えば、「What are you doing?(お仕事は何をされてますか?)」「Why are you learning English?(どうして英語を学んでいるのですか?)」といった感じで多種多様です。

 

また、実際にレッスンに進んだ後も、教材には書かれていない質問を講師がしてくる場合もあります。

 

講師の質問に答えるためには、質問そのものを理解しないといけませんよね。なので、聞く(リスニング)スキルも効率的に鍛えられます。

 

話す(スピーキング)

オンライン英会話でもっとも鍛えられる点です。

 

講師や教材の質問に答えるためには、自分の考えをアウトプットする必要があります。

 

言いたいことを英語でまとめてそれを口に出すので、話す(スピーキング)スキルはもちろん発音も鍛えることができます。

 

最低どれくらいの受講時間が必要か?

f:id:healthwellnesshappy:20200615162447p:plain

結論からいうと、最低「1年」「10,000分」は継続しましょう。

 

10,000分は25分レッスンの400回分なので、1日1レッスンを毎日続ければ1年+1ヶ月ちょっとで達成できます。

 

理由は以下の通りです。

 

なぜ「1年」「10,000分」なのか?

英語学習は、「毎日」「一定量を」「長期間継続することで」はじめて効果が出てくるものだからです。

 

この、「1年」「10,000分」というのが非常にポイントで、両方そろって意味をなすものだと思っています。

 

例えば、1日3回(25分×3レッスン)コースで毎日受講すると、約133日(4か月半)で10,000分を達成できます。でも、それですぐに効果が出るかといえば少し疑問です。

 

3か月海外留学に行ったからといって、帰国後すぐに英語ペラペラになることはないですよね。

 

もちろんベースによって効果は異なりますが、英語0の状態から3か月の留学ですぐにペラペラってことはまずありえません。(僕の経験上言えます)

 

オンライン英会話もそれと同じです。圧倒的な量をこなしたとしても、さらに継続していく必要があります

 

なので、まずは「1年」「10,000分」を一つのペースメーカーとして取り組みましょう。実際、僕もこれくらいを境にステップアップを実感しました。

 

英語が話せるようになるには3,000時間必要

少し悲報かもですが、「1年」「10,000分」をこなしてもそれだけで英語がペラペラになるわけでもないです。

 

専門家による定説として、英語が話せるようになるまでの学習時間目安は「3,000時間」といわれています。

 

参考サイト:
英語習得のための学習時間=3,000時間【根拠は?】

 

3,000時間は180,000分なので、オンライン英会話だけでそれを補うのは少し現実的ではありません。なので、普段から「英語ニュース」「英字新聞」「英語ラジオ」といった媒体に触れ、オンライン英会話以外でも英語を勉強するようにしましょう。

 

僕の経験上

これを聞いて「いや、3,000時間なんて無理ゲーでしょ、、、」と思った方もいると思いますが、そもそも英語学習は長い目が必要です。

 

半年・1年といった短期スパンでマスターするのはなかなか難しいのが現状です。この記事を書いている2021年現在、僕は留学から帰国後6年経ちますが、それでも毎日英語勉強を続けています

 

とはいえ僕の経験上、オンライン英会話の「1年」「10,000分」は大きな節目でした。モチベーションアップにもなりましたし、実際英会話スキルもステップアップできました。

 

オンライン英会話を始めるのであれば、まずはこの2つの数字を意識しましょう。

 

オンライン英会話の効果:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20200623135646p:plain

「オンライン英会話の効果」「最低どれくらいの受講時間が必要か?」というテーマでそれぞれ解説しました。

 

目標を見失わず正しい方向で努力を継続すれば、必ず英語は話せるようになります。記事をお読みになっているあなたの健闘を祈っています!

 

最後に、おすすめのオンライン英会話を紹介して、この記事を終わりにしたいと思います。

 

おすすめはDMM英会話

上記でも紹介した「DMM英会話」がおすすめです。

 

多国籍の講師が在籍し、マンツーマンで1回25分のレッスンを毎日受けられます。

 

価格も6,480円/月(税込)と非常にリーズナブルです。
(スタンダードプランプラン・毎日1レッスン)

 

ぜひぜひ、検討してみてくださいね。

 

関連記事:
DMM英会話の評判・口コミ【デメリット1点・メリット4点】

 

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。