Lifetime Blog

written by Tony

英文法って会話ではいらないの?留学経験者が解説します

f:id:healthwellnesshappy:20210301180044p:plain

◆はてな・疑問??

✔英語の文法って、会話では必要なの?
✔必要だとしたらどれくらいのレベル?
✔文法を鍛えるコツとかある?

 

こんな悩みを解消します。

 

「英語の文法に自信のない方」向けの記事です。

 

よく「英会話で文法は関係ない!」という意見を聞きますが、僕は少し疑問です。

 

僕の持論として、英会話において文法は必要不可欠と思っています。とはいえ「中学卒業レベル」の文法でOKです。

 

そこで、今日は「英会話で文法が必要な理由」「どれくらいの文法レベルを習得すればよいか?」「文法力を上げるためのコツ」をそれぞれ解説します。

 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

◆記事の内容(3分で読めます)

✔英会話で文法が必要な理由
✔どれくらいの文法レベルを習得すればよいか?
✔文法力を上げるためのコツ  

 

◆◇◆◇記事の信頼性◆◇◆◇

当サイトの筆者Tonyは、2015年にフィリピンセブ島へ英語留学に行った経験があります。帰国後もオンライン英会話で英語学習を継続し、今では英語が話せるようになりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

英会話で文法が必要な理由

f:id:healthwellnesshappy:20201204063951p:plain

先に申し上げますと、大学試験に出るようなものすごく難しい文法は、英会話で一切必要ありません

 

そうではなく、「話すうえで最低限求められる文法はあるので、今日はそれを理解しましょうね!」ということです。

 

なので、文法と聞いて一気に難しく感じた方、心配不要です。大丈夫です。

 

なぜ文法が必要なのか?

日本語で考えてみましょう。

 

例えば、「きのうは日曜日で仕事が休みだったので、友達とデパートに遊びにいったよ。」という文章ですが、文法を抜いて単語を一つずつ抽出すると、以下の感じになります。

 

①きのう
②日曜日
③仕事
④休み
⑤友達
⑥デパート
⑦遊ぶ

 

文法を一切使わないとなると、上記の単語だけを伝えることとなり、会話がどうしても不自然になってしまいます。

 

(もちろん伝わることは伝わりますが、誤解もしやすいし、円滑なコミュニケーションには程遠いです)

 

英語もこれと同じです。単語を知っていても、それを組み合わせてわかりやすく伝えるためには、やはり文法が必要なんです。

 


文法とはバラバラの単語をくつけて、分かりやすく相手に伝えるための道具。(いってみれば、電車の車両みたいなものです。各車両がバラバラだと使い物にならないし、連結してはじめてレールの上を走れます)

 

英会話でも文法が必要な理由は、上記の通りです。

 

どれくらいの文法レベルを習得すればよいか?

では、どれくらいの文法レベルを習得すればよいのでしょうか?

 

もう一度先ほどの日本語の例で見ますが、以下のバラバラの単語を、文法を使ってまとめたいと思います。

 

①きのう
②日曜日
③仕事
④休み
⑤友達
⑥デパート
⑦遊ぶ

 

例えば、友達や家族と話すときこんな言い方は絶対しないですよね。

 

例:昨日の日曜日は、お仕事がお休みでございましたので、親しい友人も同伴のうえ娯楽施設へ遊びに行ってまいりました。

 

まずありえませんよね(笑) こんな丁寧な日本語を使ったら、相手もびっくりしてしまいます。

 

ふつうに先ほど例で出した「きのうは日曜日で仕事が休みだったので、友達とデパートに遊びにいったよ。」で、十分伝わります。

 

上記でお分かりの通り、普段の会話で大学受験とか文学の知識は一切無縁です。最低限の文法の知識があれば、ふつうにOKです。

 

英語もそれと同じなんです。

 


大学受験のような難しい文法知識は一切必要なし。

 

 

具体的に必要な英語の文法

僕の経験上、最低限必要な文法は「①be動詞」「②一般動詞」「③助動詞」「④肯定文」「⑤疑問文」「⑥否定文」「⑦過去形」「⑧現在形」「⑨未来形」で十分です。

 

先ほどの日本語で見てましょう。

 

日本語:きのうは日曜日で仕事が休みだったので、友達とデパートに遊びにいったよ。

 

英語だとこんな感じでOKです。

 

英語:Yesterday was my day off because of sunday. So I went to shopping mall with my friend.

 

さらに、以下の日本語だとこんな風に訳せます。

 

日本語:今日はホント疲れて何もできなかったよ。
英語:I was too tired today. So I couldn't do anything.

 

ほかにもいろんな場面でいろんな言い回しの日本語がありますが、「①be動詞」「②一般動詞」「③助動詞」「④肯定文」「⑤疑問文」「⑥否定文」「⑦過去形」「⑧現在形」「⑨未来系」が分かれば、あなたの言いたいことは間違いなく相手に伝えられます。

 

※日本語→英語への訳で悩んでいる方は、こちらの記事もご参照ください
【超重要】初心者が英会話で気を付けたいこと3つ

 

分からない言葉が出てきたら、知ってる英語に置き換えるかその場で調べればいいだけです。

 

全然難しくないです。肩の力を抜いてリラックスしましょう。

 

文法力を上げるためのコツ

f:id:healthwellnesshappy:20210125172824p:plain

では、どうすれば文法力を上げられるかというと、以下の4つがおすすめです。

 


①中学卒業レベルの参考書を復習する

②オンライン英会話を活用する
③SNS(特にfacebook)で、海外の方々と交流する
④英語ラジオ・英語ニュースなど普段から英語漬けの環境を作る

 

それぞれ解説します。

 

①中学卒業レベルの参考書を復習する

英語をすっかり忘れてしまったという方は、まず中学卒業レベルの参考書を使って復習しましょう。

 

というのも、その状態でいきなりオンライン英会話や英語ラジオを聴いてもあまり意味はないからです。

 

ホントに最低限の基礎を身に着け、その後応用に移るのが、いちばん効率的な学習方法です。

 

おすすめの参考書は以下です。

 

 

 

両方ともコンパクトな構成になっているので、短期間で一気に終えられます。演習もついているので、アウトプットも同時に行えGOODです。

 

②オンライン英会話を活用する 

中学卒業レベルの文法を復習できたら、あとは応用あるのみです。

 

いちばんのおすすめがオンライン英会話です。なぜなら、コスパ良く英語を学べるからです。

 

オンライン英会話の価格相場は1ヶ月6,000円~7,000円(毎日1レッスン)と、通学制のスクールと比べかなり安いです。

 

マンツーマンレッスンなので講師を独り占めできるし、講師ももちろん海外在住の方。今までたくさんの受講生を教えてきているので、教授法もプロ中のプロです。

 

おすすめはDMM英会話です。

 

 

多国籍講師のレッスンを受けられ、月額料金は6,480円(税込み)※ とかなり格安です。教材も日常英会話からビジネス英語・試験対策と幅広いニーズに対応しています。

 

※スタンダードプラン・毎日1レッスンの場合

 

関連記事:
DMM英会話の評判・口コミ【デメリット1点・メリット4点】

 

③SNS(特にfacebook)で、海外の方々と交流する

僕は、海外のパンク・メタル系の音楽、また猫やバイクが好きなので、facebookで海外在住の友達をたくさん作って交流しています。

 

また、公式ページの投稿へも積極的に「いいね」「コメント」をしています。

 

自分の好きなことだし、かつ英語にも触れられるのでホントおすすめです。

 

リーディングとライティングのみにはなりますが、 海外のスラングにも触れられるし、けっこう英語を鍛えられます。

 

僕は日記代わりに、よく英語で自分のページに投稿したりもしています。

 

楽しいですよ。おすすめです!

 

④英語ラジオ・英語ニュースなど普段から英語漬けの環境を作る

これも③と同じように、日常生活でできることなので、負担なく取り組められるかと思います。 

 

お金もかからないし、ぜひ取り入れてみましょう。

 

おすすめのラジオとニュースは以下です。

 

英語ラジオ

●AFN(American Forces Network)

 

PC版:
AFN 360 Internet Radio

Android版:
AFN Pacific - Google Play のアプリ

 iOS版:
「AFN Pacific」をApp Storeで

 

英語ニュース

●cna(YouTubeチャンネル)※シンガポールの英語ニュース番組

 

youtu.be

 

●The Japan News by The Yomiuri Shimbun:
https://the-japan-news.com/

 

英文法について:まとめ

f:id:healthwellnesshappy:20210226135730p:plain

「英会話で文法が必要な理由」「どれくらいの文法レベルを習得すればよいか?」「文法力を上げるためのコツ」を、それぞれ解説しました。

文法と聞いて少し難しいイメージを持っていた方もいるかと思いますが、そんなことは全然ありません。

 

上で紹介した文法で、十分英会話力は身に付きます。

 

あとは応用あるのみです。積極的に英語に触れていきましょう!

 

本日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。